スイモアマイモ

ダンスとロックが好きなドルオタが140字では収まらない叫びを垂れ流しています

小野寺ックスがデラかっこ良かった話

ハローエブリワン。私です。
舞台「心霊探偵八雲 裁きの塔」を見てきました。

 

みんな大好き・電撃チョモランマ隊のOH-SEさんが出演されるということで、田舎モンとは縁がない品川プリンスホテルで開催されるっつーのに気付いたらチケットポチってました。

 

………推しだからね(五体投地)

 

舞台の感想を書きたいと思いますが、九割おせさん演じる小野寺のことしか喋りません。

内容には触れないつもりですが、小野寺がどんなキャラクターかはベッドベトに触れまくるしその過程でざっくりポロっと言ってるので、一切のネタバレを回避したい方はこの先に進まないことをおすすめします。

 

また、もともと私が二次オタ声優オタなので後藤役・東地宏樹さん、去年おせさんと共演したことをきっかけに好きな石井役・佐野大樹さんについてもベッドベトです。むしろほぼこの3人のことについてです。絡みも多かったので。

 

では行きまーーーす。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

▼小野寺初登場

ステージには椅子にダラっと座って昼寝をしている後藤刑事。組織のはみ出し者感がすごい。


部下の石井刑事。大声で後藤にかけよってきたりすぐ転んだり、全体的にへなちょこ。舞台「懲悪バスターズ」をご覧になった方は『たてあいさ~~~~ん!!!』の彼を思い出して下さい。あんな感じ。

 

するとシュッとしたイケメンが現れます。
ーーーー推しの登場だ。明らかに様子がおかしくなるわし。
しょうがない、これが人間の本能なのだ。
前屈みになったり迷惑なことはしてないはずだけど、周りの皆さんほんとごめんなさい。

 

イケメンの正体は石井の同期・小野寺。

石井は小野寺に昔とてもお世話になったという感じで慕っている(※同期)

対する小野寺はなんのことやらとクールにうざがる。熱血漢の後藤とは正反対。
いちいち嫌味な言い方をする小野寺に後藤が突っかかる。止める石井。ふっ飛ばされる。どんまい…!

 

 

▼ヒロインが殺人の疑いをかけられる

状況の説明をする小野寺。感情論などクソ食らえキャラの話し方。どう足掻いても頭の良さとイケメンとエリートが初っ端からにじみ出ている。ほんとクールなキャラなんですねメモメモ。

 

 

▼取り調べ

 

 取り調べ~~~~~~おせさんの取り調べ~~~~~字面がもうすごい~~~~~すごいこれ~~~~~!!!!(IQ2)

 

▼関係者に聞き込みをする小野寺

関係者に次々と聞き込みをする。ヒロインが犯人として事を進めているが、どうやら納得していないらしい。
一人ひとりの痛いとこをついた質問をし、反論してくる関係者を黙らせる。

この男、仕事ができる………!!!あとスーツかっこいい………!!!

 

石井曰く「あんな言い方するけど、ほんとは熱い人で全力で真相究明を目指してる(超ニュアンス)」。

 

 

▼直接話を聞こう作戦 Part1

ヒロインの犯行であることがどうしても信じられない後藤と石井。ヒロインに直接話を聞こうということに。
しかしもちろん見張りがいる。後藤が引きつけ、石井が話を聞くことに。
このターンは日替わりアドリブっぽい。(?)

 

・後藤、見張りに向かって「そこの若い頃の岡田眞澄に似てる君ィ!ちょっと手伝ってくれ!」

 


f:id:idol8er:20170610230957j:image
岡田眞澄さん

 

…………………うん、多分似てた気がする。
岡田さんのことをちゃんと見てた世代ではないので、私(19)よく瞬時に分かったなと我ながら思う。うん。よくやった(?)

 

・ミハリ・バン

見張り「しかし見張りが…(そりゃそうだ)」
後藤、石井の方を組み「代わりにこいつがやる!こいつの高校時代のあだ名は……ミハリ・バンだ!(ミハリバンwwwwwwwwwwww)」
石井「……………ミハリ・バンですぅ……」

 

・石井が見張り番に

見張り「で、一体どうすればいいでしょうか!」
後藤「いやカルガモの親子が……」と言いながら見張り番の肩を組みはける。
石井「カルガモの親子……?ww」

 

・見張り番がいなくなったので石井、ヒロインのもとへ。しかし全然扉が開かない。んぐぅ~~~っっ( >Д<;)と扉を押すもビクともしない。「あっ、引き戸だった(ガチャ)」
ベタやないなか~~~い!!!

 

・見張りを撒いた後藤は石井がガチャっと開けた"扉"とは違う部分から中(ステージ上)へ。声を出して「パリーーン!!!」


f:id:idol8er:20170610223836j:image

後藤さん今思ったけどそれ日常ですやんワロタ。

 

・小野寺さんが来たぞ~~~!

何してるんですか!!と小野寺。そりゃそうだ、無断で見張り番騙して容疑者に会ってますからね。特命係より強引だわ。


「ガラス代請求しますからね」

 

ノッた~~~~!!!!!おせさんアドリブに乗っかった~~~!!!!!小さな一瞬だけどこれぞ舞台~~~~!!!ウワ~~~~!!!👏👏👏👏👏👏


▼直接話を聞こう作戦 Part2

今度は石井がヒロインから小野寺を引き剥がすことに。

 

石「小野寺さん!!ちょっと来てください!!」
小「なんだ」←動く気がない
石「いや、あの、ちょっと…!!」
小「だからなんだ」←動く気がない
石「ぶ、ぶ、物的証拠がァ~~~~~~!!!!!!!!!!」←尋常じゃない苦し紛れ感が会場と小野寺の笑いを誘う。どうやらアドリブのようだ。
小「お前w大丈夫か?w」

 

小野寺ックスが笑った~~~~~~~!!!!!おせまちックスが顔を出した~~~~~~ありがとう~~~!!!!!🎉🎉🎉🎉🎉🎉

 

▼なんやかんや仲良し

なんやかんやで真犯人発覚。そいつ知らぬ間に火をつけてた。火事。やばい。

 

皆急いで逃げるなか、 自暴自棄になり暴れる犯人を食い止める後藤。すると小野寺が戻ってきて共に連行しようと格闘する。

 

小野寺は組織の力に飲まれ、真実を明らかにすることができなかった過去の過ちが、今回の事件を引き起こしてしまったと悔やみ、今度こそは自分の信じる道を貫こうとしていた。

 

まさかお前と共闘することになるとはなといった風に笑いながら戦う二人、を見たワシ

「(大和警部とコウメイ警部やん………………)」

詳しくは名探偵コナンのウィ◯ペディアページへ。

 

とにもかくにも、全員無事に脱出し、真犯人逮捕。
主人公とヒロインは一歩進展、か………?


チャンチャン♪

 

 

▼おまけ

カテコのとき、久保田さんからサプライズで帰りに出演者がお見送りをすると発表が。
誰がやるかと言った瞬間大樹さんがノリノリで手を上げ周りの皆さん若干苦笑い。
「僕と"やりたい人"が見送ります」と大樹さんを見たあとおせさんを見る久保田さん。
苦笑して目を逸らすおせさんに「目逸らさないでくださいよ笑」と久保田さん。
何卒おせさんと必死に拝むワシ。結局おせさんのお見送りはなかったけど苦笑おせさんアザーーーッス!!

 

▼まとめ
まさに「ドS刑事・小野寺桂二」

感情に流されず、組織からはみ出さず、冷静に淡々と事件を処理しようとする小野寺。
でも実は純粋な情熱を胸に秘めている。
………クゥ~~~~~ッッッ🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

~~~~~~~~~~~~~

 

 

以前初めて小野寺のビジュアルを見たとき、私は「東大卒のエリート外交官やん」と言いました。「デンマーク大使館の二頭書記官。いずれオーストリア大使とかやるわ」

 

ありゃ東大卒は間違いないッスね。

 

 

 

 

おわり。