スイモアマイモ

やかましいオタクのしょーもない独り言 (Twitter:@idol8er)

【関ジャニ's エイターテインメント ジャム】を肌で感じた話。(存在がファンサ編)

いよいよ今年のツアー「関ジャニ'sエイターテインメント ジャム」のラスト・福岡公演が明日となりました。

私はお茶の間でアーティスト、スタッフ、観客 etc.…全員が無事に笑顔で終わるよう祈りつつ、我らが村上キャプテンの有志をこの目に焼き付けようと27時間テレビを待機しております。

※つい先ほどMステで死にました。虫の息です。

 

そんなわけで、オーラスが始まる前に、私のジャムの振り返りの最後の記事を書き記したいと思います。

THE・今さらではあるのですが、この夏は本当に有り難いことに、大好きな人たちに沢山、しかも物凄い近くで会えました。

関ジャニ∞アルスマグナ、電撃チョモランマ隊まで。本当に幸せでした。

しかし現場大好きマン、しばらく現場がない、でも生き残ろうと決意した矢先、

 

 

 

 

……………………。

 

本気で骨折かと思いました。笑うしかないですよね。

夜ふかしの個人的ニュースのインタビューされたらこのネタを使おうと思いました。

ただ左腕が使えないと何をするにもものすごく大変なので、皆さん気を付けてください。まじで。(私がそそっかしいだけ)

 

だいぶ脱線しましたが、要するに色んなことがありすぎてゆっくり振り返る時間が少なかったということです。

忘れる生き物を20年近くやってきてるのでなんとか頑張って曲の感想などは8月中に書ききったんですけどね。

 

でも、あの事件だけは頭にこびりついているのでじっくり書こうと最後に取っておきました。

 

結論から申し上げますと、私はあの日神様を目の前で見ました。

せっかくなので私の初めてのコンサート参戦を総括という形で振り返りたいと思います。

アルティメットハイパースーパー自己満です。

 

 

 

私が自分の肩書きに「eighter」を加えることに決めたのが今年の2月3日(節分)

それからすぐに夏にツアーがあることを知り、なんとしても行かねばと早々に心に決めました。

しかし相手は天下のジャニーズ。

行きたい日、行きたい場所に云々の問題ではなく、「当たる」か「当たらないか」。

そして私は見事に全落ち。あー…………………

 

しかし数日後、思いもよらぬことが起こりました。

いつものようにTwitterをしていると「ジャム復活当選メールが届いてる」との情報が。

しかしそもそも復活当選がなんなのか知りません。なにそれ美味しいの状態で何となくメールを確認s…………………………………………ジャニーズからきて…る…………………………?

 

 

おめでとうございます!

復活当選です!

 

 


f:id:idol8er:20170908133648j:image


f:id:idol8er:20170908133704j:image


f:id:idol8er:20170908133731j:image

 

救急搬送はされずとも、リアルに椅子から転げ落ちました。

そして初めて腰が抜けました。

ググったところ、入金忘れや違反チケットが見つかった場合その分を振り分けし直してくれるんですね。このシステムはマジですごい。別界隈からやってきた人間にはかなり新鮮です。

そんなこんなで私名義のチケットがご用意され、フォロワーさんに同行という形でもう一日東京公演に入ることもでき、私は晴れて8月14日と15日、関ジャニさんに会いに行くことが出来ました。

 

14日は常に心臓がもげそうでした。

 

 

……このツイート引っ張り出すの二回目ですが、やばい奴だな。

2階だろうが天井だろうが、同じ自治体にいるだけで無理なのに数百メートルの距離とか生きた心地がしませんでした。

 

コンサートが始まってもとにかく目の前の光景が信じられない。

信じられないくらい、楽しい。

本当に本当に楽しかった……抜け殻になりました。しかも明日も会える。

こんなことがあって良いのかと思いながらホテルに戻って夜ふかしを見ました。

 

翌日。また違う席であの最高の瞬間に立ち会えるのかと、ワクワクしながらドームに戻ってきました。

受付を通り表示された席を見ると「外野席」の文字が。

野球に詳しくないのでちんぷんかんぷんのまま歩いていくと……ステージのめっちゃ横!!!
f:id:idol8er:20170908142245j:image

しかし、ただ横なだけならば多少なりとも心のどこかで(ˊ・ω・ˋ)となったかもしれません。

なんとびっくり私が入ったのは2列目、しかも1列目の方々が立ってはいけなかったので立ったら実質最前となってしまいました。

ある程度の高さがあるので、あのトラックのようなフロート?が来たらひとたまりもありません。

人が乗ったら目線の高さが同じなのです。

 

これはやばいとフォロワーさんと大興奮しましたが、一人乗りのトロッコなどはアリーナの席と席の間しか通りません。

いやそれでも肉眼で見えるだけでやばいし、キン男の気まずいも肉眼で見えちゃったもんだから大変な事態です。

 

しかし、その瞬間はやってきました。

アンコールの、パノラマのときだったでしょうか。

ドデカいトラック、いやフロートが目の前を横切り、ステージのサイドに準備されました。

これは………くる………………………

 

ズッコケ男道になりました。上手側のフロートに村上さん、大倉さん、亮ちゃん、そしてすばるさんが乗り込みました。もうだめです泡吹いて倒れそうです。

正確には村上さんすばるさん大倉さん、そして何故かアリーナにゆっくりファンサしながらなかなか乗らない亮ちゃんの順番でフロートに乗り込みました。

 

死ぬ死ぬ死ぬとうわ言のように呟きながらうちわを握り直しました。

私にはこの奇跡的に得たチャンスをモノにし、達成しなければならないミッションがありました。

それは、このうちわのメッセージを届ける(?)こと。


f:id:idol8er:20170908144509j:image

 

もちろん手を振ってもらう、ピースしてもらう、この上ない幸せです。他のファンにしてるのを見るだけで拝めます。

しかし思うに、彼らは存在がファンサです。

ならば一番望むのは何か。

それは「健康に長生きしてほしい」

というわけで生まれて初めて作ったうちわは長生きして💕となりました。

 

自担チャンスにこれを掲げないわけにはいきません。

しかし上の方を見上げて手を振るすばるさんの美しさときたら。今にも失神しそうで踏ん張るのが精一杯。

そして目に入った村上さんのお決まりの投げチュー連打。

ほ、ほんとにやってる……本物だ………これ画面越しじゃないよな………液晶とかないよな……顔が可愛い……と食い入るように見てしまいました。

するとフロートはもうすぐそこに。慌ててすばるさんのほうを見ると、

 

目の、前…………

 

フロートに乗り込んだ彼らと私たちの高さは本当にほぼ同じでした。

彼らとの距離はおよそ3メートル。

また、大倉さんや亮ちゃんはアリーナに手を振り、村上さんはトロッコの先端で両方?に(外野席多めかな)、すばるさんはずっと外野席側に手を振っていました。

そして何より驚いたのが、ずっと上の方を見上げて手を振っていたすばるさんが私の目の前を通ったタイミングでスッと目線を下げ、(私から見る限り)私の周辺の高さを見ていました。

 

私はあの一瞬、すばるさんを僅か3メートルの距離で真っ正面から見ました。

 

これほどまでに探偵学園Qのメグの能力を欲したことはありません。

村上さんの投げチューとか、通り過ぎたあとのかわいい亮ちゃんとか、逆側からきたフロートが目の前を通った瞬間の安田さんとか、通り過ぎた横山さんの天使のような美しさとか、鮮明に網膜にこびりついています。これは本当に有り難い。めちゃめちゃ嬉しい。

でもすばるさんを真正面から見たときの、その表情がどうしても少しだけぼんやりしてるんです。

ものすごく美しかった。これは間違いない。でも見た次の瞬間に詳細は忘れました。

なぜ、なぜよりにもよって…………

 

しかし目の前を通って手を振ってもらった(と幸せな勘違いをしておく)瞬間、もう限界で、立っていられなくて悲鳴を上げながら崩れ落ちました。

コンサート終了後Twitterを見たとき、「すばるくんが目の前を通った瞬間に崩れ落ちた子がいた」というツイートがまわってきたのですが、マジで私の可能性が高いなと思いました。その節はご迷惑をおかけしました……。

それほどまでに殺傷能力がえげつなかったです。

 

画面越しに見ていた人を生で見ると、本当に同じ次元に生きてるんだ……という感覚を覚えます。

しかし彼らの場合、生で見た感想は、

思ってた以上に神様だった。

 

 

あのうちわが目に入ったかどうかの真相は永遠に分かりませんが、関ジャニ∞さんの健康とご活躍をこれからも全力でお祈り申し上げます。