スイモアマイモ

やかましいオタクのしょーもない独り言 (Twitter:@idol8er)

【超個人的に】ナマモノについて思うこと。

愚痴です!!!!!!!!お気をつけて!!!!!!!!

 

 

 

 

 *  *  *  *  *  *

 

 

 

 

「ナマモノ」とは、芸能人など実在の人物を扱った同人ジャンルのことです。アイドルや芸人、スポーツ選手をBLやGLの題材として見るときによく使われます。

今回はこれについて少し。

自分の目に入るものが殆どBLのため、ナマモノBLをメインに書きたいと思います。

先に申し上げておきますが、私は別に学級会を開いて吊し上げたいわけではなく、違和感に我慢ならないため超個人的に思っていることを吐き出しているにすぎません。ただの愚痴です。ごめんなさい。

 

まぁ端的に言えば、ナマモノ腐女子は隠れてくれという話です。もっと言えば、そういうこと言うならとにかく鍵をつけてくれ。

この手の話は過去にも散々語り継がれてきたことです。今さら私ごときがしゃしゃり出ることではないような気もしていますが、あくまで愚痴ですのでそのあたりは割り切りたいと思います。

 

 

まだまだまこの世界において新参者の私ですが、今のジャンルにやってきて恐ろしいほど腐がオープンなことに愕然としました。

以前からいるナマモノジャンルでは腐った話を鍵なしアカウントでしようものならすぐに淘汰されてしまいます。向こうではご本人たちがTwitterやインスタなどSNSを利用してます。《本人の目に触れる》ということをファンの間でも意識しやすい事実が、この空気を作ることに繋がったのかもしれません。

 

しかし、こちらではご本人たちはSNSを一切利用されていません。いくらメンバーにエゴサマンがいるとはいえ、常にその存在を意識するのは難しいでしょう。

でも見られてるんですよね、私たち。

自戒の意味も込めて太字で大きくします。

自分が意図せぬ形で名前が使われ、勝手に性癖を決めつけられているサマを目にしてる可能性は非常に高いです。というか知ってるでしょうね。

 

確実に認識してる旨の発言を収録でされていたようですね。

地獄か。それこそ本当にあった怖い話だと思います。こんなの笑えません。

 

 お願いだから鍵をつけてください。

「ABラブラブ~!」「絶対付き合ってる!」「裏でキスしてるだろ!見せろよ!」

アウトです。今すぐやめていただきたい。

上記のようなツイートを鍵のついてないアカウントでしているのを見かけると寒気がします。ぶっちゃけコンビ名で検索すればボロボロ出てきます。勘弁してくれ。

これをAさんとBさんが見たらどう思うのか想像するのに10秒もいりません。

あなたは自分の仲のいい友達と話してるだけで赤の他人から「付き合ってるだろ。キスしてんの見せろよ」と言われてどう思うんですか。嬉しいんですか。あなたはその《赤の他人》なんですよ。

あなたがそのようなことを言われたら、もしかしたらその友達と距離が出来てしまうのではないでしょうか。AさんとBさんたちだって、どちらも望んでいないのに距離ができてしまうかもしれない。それをあなたは望みますか。

 

隠れてくれという人たちはただひたすらご本人たちが不快に思うこと、そして活動に支障が出ることを恐れているのです。

チームワークのないアイドルなんて本人たちもやってていい気持ちはしないでしょうし、見てても誰が楽しいんですか?

 

ご本人に限らず、一般の方の目に触れることだって多方面に迷惑がかかることです。

テレビを見て「ちょっとかっこいいな」なんて思って検索したら早々に腐女子の下品な言葉が目に飛び込んでくる。見た人が腐ってるにしろ腐ってないにしろ、そんな世界に飛び込んでみようと思うでしょうか。一般の人を不快な気持ちにさせたあげく、折角新しいファンが増えたかもしれないチャンスを潰すなんてご本人にとってもマイナスでしかありません。

腐やナマモノに限った話ではありませんが、ファンのイメージというのは大切なことだと思います。「○○のファンはマナーが悪い」などというイメージがつくと、そのアーティストや作品のイメージも悪くなってしまいます。

このブログを読んだ方が何かしらのオタクであるならば、思い当たるジャンルがあるのではないでしょうか。傍から見てその本人(作品)が悪くないのは頭では分かっているのに良いイメージを持てなかったり、自分が好きな人やものが一部のファンの行動のせいで嫌われてしまい悔しい思いをしたり。

自分で好きなものに傷をつけたくないならば、お行儀良くいないとなと思います。

 

脱線してしまいました。

ただただ、ご本人に伸び伸びとパフォーマンスをしてほしいんです。

世界一幸せでいてほしいんです。その邪魔なんかしたくない。でも萌えてしまうものは萌えてしまう。わかる。ならば鍵をつけてくれということです。

 

 

大丈夫なものの線引きは人それぞれで本当に難しいとは思います。

例えば夢においてもそれぞれです。

私の場合、昔は夢と呼ばれるものはすべて受け付けられませんでした。しかし今のジャンルに出会い、「彼氏み」「旦那み」などというものにキャッキャする気持ちが分かるようになりました。その手のツイートもほくほくしながらいいねします。

しかし、自分自身(書き手)を登場人物にしている文章、メンバーに自分の名前を呼ばせていたりすると途端に拒絶反応が出ます。「彼女気分を味わえる」と言いながらメンバーの写真を載せていたりするのも苦手です。でも「クラスメートとして出会って○○くんと放課後に制服デートする人生を歩みたかった」、これは大丈夫です。なんでやねん。自分でも死ぬほどめんどくさい。

(※このようなツイートをしてるからその人のことを嫌いになるということではありません)

人間の感じ方なんて、自分自身でめんどくさいと思うほど複雑です。何事も合う人もいれば合わない人もいると思います。

妄想するのは自由ですし、好きなように考えればいい。合わない場合は自衛すればいい。所詮趣味なんだから嫌なものは避けて、楽しいことだけすればいい。

ただその楽しいことが独りよがりではないのか、自分の好きな人を傷つける形になっていないのかということを、発信するときに少し考えなければいけないと思います。

ちなみに界隈の常識やルールを一般人、公式に求めるのは大間違いだと思います。その人たちが見なければいいなんてお門違いです。どんなに品のない内容だろうと考えるのは勝手ですが、表に出たら迷惑、下手すりゃ犯罪です。それを内にしまっておくのはあなたがすることです。

 

 

ここまで抜かしておきながら、私自身気を付けているつもりでも誰かから見れば不快なツイートをしているかもしれません。

改めて気を引き締めるためにも自戒の意味もこめてブログという形にしました。

説教臭い形にだけはしたくなかったのですが、結局ちょっとそれっぽいですね。だめだこりゃ。 

 

最後に矛盾したことを言いますが、Twitterは好きなことを好きなように呟く場だと思ってます。私も好きなように呟いてます。

でもマジで鍵なしの腐はやめてな。

 

楽しいものではありませんが、読んでいただきありがとうございました。