スイモアマイモ

やかましいオタクのしょーもない独り言 (Twitter:@idol8er)

『Can you enjoy?』「Yes! me! can!」

どうも、カリスマブロガーです。

嘘です。

 

このブログは関ジャニ∞さんに関する記事がほとんどで、読者登録してくださってる方(ありがとうございます)もほぼエイターさんだと思いますが、今回は別件です。

 

関ジャニさんよりもだいぶ前から応援している『アルスマグナ』。

その番外編(??)である『me can juke』のファーストコンサート FIRE or ICE@Zepp Divercity Tokyo のレポやら感想やらをこの世に残せたらと思い、筆を走らせています。

 

実は一度、必死に書いたメモの5/6を消してしまい切腹しようかと思いましたが、フォロワーさんに確認したり音楽サイトのレポートを参考にしたりしながら記憶をゴリゴリ掘り返しました。

円盤にならないのが本当にもったいないライブでしたので、たまに見返しながらアルバムの発売を待ちたいと思います。

 

あくまで自己満足ですので、拙い部分が多々あるかと思いますが、諸々ご了承いただけますと幸いです。

また、ところどころセリフはニュアンスで書いてる部分もありますので、全てにおいて100%正しいわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まりは白い紗幕でステージが隠されていました。開演時間になり、待っている間に流れていたJUSTとRed or Whiteのループが終わります。

ショーが始まることを予想させるアップテンポな音楽が流れます。紗幕に映るライトがチカチカと点滅し、会場のボルテージは急上昇。

音楽が消えると同時に幕が下に落ち、me can jukeが登場しました。 
f:id:idol8er:20171113154559j:image

図解がひどい(頭抱)

とにかくこんな感じです。投げやりではない。

カイダンというのはもちろん階段。真ん中の線の部分で分かれてそれぞれが動きます。のちのち演出で使われることになります。

 

 

【セトリ(太字は曲名)】Red or White / 閃夜一夜 / MC(自己紹介など) BrainPanic Lucky Strike by Maroon 5(A-KIRAソロダンス)/ 流星のリビドー(A-KIRAソロ曲)/ ガードレールに口づけてOne Love by Blue(WIT-MEソロダンス)/ ぶっぱな青春Happy!(WIT-MEソロ曲)/ キックボード / MC(勝手に親衛隊)/ Letter by アルスマグナ(ピアノver)/ SHA-BA-DA-BAEverything About You by One Direction(seedダンスナンバー)/ JUSTトキメキラMy precious one / アンコール・WAになって踊ろう

 

 

 

Red or White

カ~~~~~~ッ!!!初っ端からカッコ良すぎました。衣装は決起集会、2017年7月のカレンダーと同じもの。決起集会では突然のme can juke発表やら新曲やら戸惑いが大きかったのですが、今回は数少ない知ってる曲。口ずさみながら楽しめましたがとにかくかっこいいとにかく無理。

 

そして絶対に忘れてはならないのが、センステで二人がseed(バックダンサー)を顎クイしていたことです。上手にえーきら下手にうぃずみ~、その外側にseedがいてクイッと。いやいや待て待て、

 

顎クイ……???

 

初っ端からすごい(語彙力2)

 

 

閃夜一夜

「かっこいい」以外の記憶が全くない。つらい。アルバム待機してます。

フォロワーさんによると昭和っぽいとか。SPICEさん曰く「80'sを感じさせるビートロック」だそうです。

 

 

Brain Panic

振りが一番しんどかったのはこの曲かもしれません。

まず小指を立て顔の前に持ってきます。その手をえーきらとうぃずみ~がクロスさせます。そして曲に乗って左右にゆらゆら揺れます。しんどいの完成です。

他にも色々ありましたが記憶が飛びました。早急にセカンドコンサートをお願いしたい事件が数多く発生しましたね。

 

Brain Panic、、直訳すると「脳がうろたえる」………私たち《みかんちゃん》の脳があまりのしんどさに混乱するような曲ってことでしょうか???そこを狙って??そういうこと???多分17年分くらいうろたえました(????) 

 

 

MC

・セットの階段がズレていることに気づいたえーきら様。足でグイグイ直し始める。

A「俺は階段がずれてんのが気になるんだ(全然動かないし動いても変な方向に行く)」

W「おれはその直し方が気になる」

A(まだ足で頑張る)

W「手でやれば良い…」

普通に戸惑ううぃずみ~可愛い。

 

・自己紹介

「全てを照らす真っ赤な太陽、おっと!あんまり近寄んなよ、ヤケドするぜ?俺がA-KIRA(ドヤァァァァ」

「海をも凍らす流氷の刃、クールに行こうぜ、おれがWIT-ME(ドヤァァァァ」

 

・ミカンジュクが生まれた経緯をえーきらが説明。

アルスマグナさんの2年A組の神生アキラって子と泉奏って子が、なんかキラキラしたいからっつうことで生まれた」らしい。……ということはあなたたちは「2年A組の神生アキラって子と泉奏って子」ってことになりますけど?アンダースタン?と思いましたが話は進んでいきます。

しかしブレブレなのでその後も思わず笑っちゃう二人。特にえーきらさん。カッッッッッッッワイイ。

 

・あくまで別人。神生アキラ≠A-KIRAだし、泉奏≠WIT-ME。

A「戸惑ってるやつもいると思うがついてきてくれ(←若干笑ってるかわいい)いいな???」

「「「はぁ~~い!!!」」」

A「うるせぇ!!!アルスマグナじゃねーぞ!!!!!」

ウワ~~~好きだ~~~~~~(大の字)

 

・口癖の話。先週のツイキャスでも口癖を決めようという話をしていましたが、自然に出てしまうのが口癖だと思いますよ????(かわいい)

A「口癖は舌打ちだ」

W「今日まだ一回も出てないけどな」

A「今やるから……………(チッ」

「「「キャーーー!!!!!////」」」

W「言ってからやる時点で口癖ではない」

A「えっ?wwwww」

うぃずみ~の仰る通り。

 

・お互いブレブレなことをツッコミ合うことが多かったライブですが、前半はえーきらさんがツッコまれることが多かった印象。

A「いいんだよ、A-KIRAはみんなで育てていくんだから」

W「それを言うならme can jukeだろ。……一人にするな」

 

「一人にするな」?!?!!?

聞き間違いかと思いましたがこれは自信を持って言えます。うぃずみ~が「一人にするな」と言いました。いや深い意味はないだろうけど、言葉のチョイスにウン十回目のブレインパニック。

 

 

MCが一旦終わり、衣装チェンジ。seedが繋ぎます。

暗い音楽が流れる。照明も暗い。seedたちが黒いYシャツに黒いパンツという衣装でステージ上をゆっくり歩いている。向かう方向は様々に、大人数が入り乱れる。

少しざわざわしたのが、seedのなかに小5くらいの男の子がいたんです。めっちゃかわいい。このあともたびたび登場し、みかんちゃんたちを沸かせました。

 

 

Lucky Strike / Maroon 5(A-KIRAソロダンス)

えーきらさんが軍服風黒衣装で登場。あ゛~゛!?!?かっこいい!?!?しかも驚くべきことに流れている曲が洋楽でした。

え、クラブか。

2.5次元目当てに来て、この手のダンスを見るとは夢にも思わず大混乱&大興奮。

ところどころ、ちゃーすの喫茶クロノスでアキラが踊ったサイバーサンダーサイダーのあのステップのような動きをしていて失神するかと思いました。当方あれがしぬほど好きなもんで。ビバップ?なのかな。

アァァアッアア~~~~~~~~~なにゆえ神は人間の網膜に録画機能を付けなかったのか~~~~~~~~~~~

 

流星のリビドー(A-KIRAソロ曲)

ガイコツマイクを片手で包んで歌ってらっしゃる姿が……えげつなく素敵で……A-KIRA…様…………階段に仰向けに寝て歌う時の体の線の美しさ……舌ペロ……ずっと絵面が強い………う゛っ(発作)

ただ、マイクスタンド(?)(棒の部分)が少し短めなのに、それを軸というか支えにして開脚したのはかっこいいんだけど笑いそうになった自分もいます。そこでそんな足広げる!?!?ってくらい広げていました。

 

それからタイミング忘れたんですけど、えーきら様がseedのせい(せり?)くんが持ってきたグラスの水をそれはそれはエロくかっこよく飲み干したのはソロ曲で合ってますかね?軍服風黒衣装だったのでこのあたりだと思うんですが。

ブログに上がら……ないか…………

 

 

ガードレールに口づけて

えーきらソロが終わると突如セットの上の下手側から同じ衣装のうぃずみ~が登場し、「ガードレールに口づけて」と言いました。ちなみにそれがタイトルだと知ったのはライブ終了後です。突然何を言ってるのかと……(ごめん)

 

ざっくり言うとバイクの後ろに女の子を乗せてうんたら~系の曲です。ダンスはフラメンコのような情熱的な振り付け。

サビの最後にセリフ?っぽい歌詞があり、1番は後ろを向いたえーきらの肩をグイッと抱いたうぃずみ~が客席に向けて「ずっとそばにいろよ」

2番は後ろを向いたうぃずみ~の片手を取ったえーきらが「俺が連れてってやるよ」

ラスサビはアキラブログ(11/13更新)に載っていた写真のシーンです。二人で

 

ハイヤ~~~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(合掌) 

 

 

One Love / Blue(WIT-MEソロダンス)

他の参戦された方のレポにもある通り、カマーベストがやばい。需要を熟知してるとしか思えない似合いっぷりで言葉になりませんでした。

色気、色気、色気にころされる、、、、、、、、、、、

それからムーンウォークしてましたね。下手端から上手に向かってそこそこの長さを通常の二倍くらいの速さでギュインギュイン駆け抜けました。カッケー

いつの間にか下手に用意されていたポールハンガー。そこに掛けられていたつばが広めの帽子を被り、踊るうぃずみ~の麗しさ。そしてジャケットも羽織り踊……もう、どう説明すればいいのか。……何人か◯娠したんじゃないですかね?()

 

 

ぶっぱな青春Happy!(WIT-MEソロ曲)

ロダンスが終わったうぃずみ~のもとに上手から銀ギラギンに輝く法被を着て現れたえーきらさん。着ていた法被を脱ぎグイッとうぃずみ~に突き出します。マイクは入ってませんでしたが多分「(そのジャケット)脱げ」と言っていました。戸惑いながらジャケットを脱ぎ法被と交換。えーきらさんは満足そうに交換したジャケットを羽織ります。

ここで注目。サイズが!!!!!確実に!!!!!!大きい!!!!!!どう見ても肩の部分が余っているのです。かわっっっっ(天を仰ぐ)

次にうぃずみ~の肩を叩き、二階席を見るように指示します(一連の流れはすべてサイレント)。するとうぃずみがよそ見した隙を狙って後ろから帽子をヒョイッとずらして奪います。奪った帽子も被り得意げに踊る可愛さ~~~~~(頭抱)

袖へはけるえーきらと残されたうぃずみ~。困惑しながらも持っていた法被を着ると客席から歓声が。それを合図にしたかのようにお祭りソングが流れました。まさかのそれがソロ曲です。

 

すろぉもぉしょんの泉のように、まるでケーズデ〇キ店員のようなうぃずみ~さん。むちゃくちゃかわいい。その後ろには大きなうちわを持ったseedたちが現れ盛り上げます。

間奏のときだったと思いますが、寝たフリをするうぃずみ~をseedのちびちゃんたちがツンツンして起こす様子の可愛さたるや。その日の瞬間最高マイナスイオンを記録しました。

 

 

キックボード 

Happyな法被ソングが終わるとキックボードに乗ったえーきらさんが爽やか無邪気スマイルと共に登場。「颯爽」という言葉は彼のためにあるのかと思いました。衣装はJUSTでお馴染みの白衣装、の上着を脱いだバージョン(?)これはいい袖まくり。

 

上手からサーーーーッと現れステージを一周半すると、可愛らしい笑顔とともに下手へ消えていきました。すると次にセットの上段、下手から再び登場。かわいい。これも小さく一周半ぐらいしたあと上手へ消えます。

再びセットの下、上手から現れたえーきらさんのキックボードの持ち手の両サイドには赤い風船が。それを風になびかせ颯爽と漕ぐ推しの眩しさナイスキュ~ト!!花丸!!

 

いつの間にか袖へはけていたうぃずみ~も青い風船をつけたキックボードを漕いで登場。いやサイズ感!!!妙にキックボードが小さく見えるぞ!!!

 

えーきらもうぃずみ~もまるでスケボーのように飛んだりしていて、個人的にはちょっと怖かったです。イェーイとは言っていたけど心のどこかでは怪我しないで!と思ってました(モンペ)

 

それぞれがセンステで技を決めるたびに、花道を通って戻り、二人でメンステの中央に集まってポーズを決めていたのがめちゃめちゃに可愛かったです。THE昭和アイドルって感じでした。

曲が終わると「戸惑ってんじゃねえ!!」とキレるえーきらさん。わろた&かわいい。

 

 

MC

ここのMCでは勝手に親衛隊のセリフネタが披露されました。

 

A「アルスマグナさんの曲で『勝手に親衛隊』ってのがあるらしい」

A「お前の彼女が受験やめるって言い出した、WIT-MEどうする?3,2,1」←カウント早い

W「…手取り足取り教えてあげますよ」

A「お前wwそれはwwwwお前www泉でもなければうぃ↑ずみでもないよwww圏外だよ圏外wwwwwwアルスマグナ誰も言わねえよwwwwアッハッハッハwwww」

W「…おれもよくわからなくなってきたんだ」

A「wwwwww」

A「ちゃんとWIT-MEとしてやって?ww3,2,1,はい!」

W「(ハンバーグの空気を抜くジェスチャー)(胸の前で見えないハンバーグが高速で移動)疲れたら俺がハンバーグ作ってやるよ」

A「?!?!?wwwww」

 

ハンバーーーーーーーーグ!!!!!!

先週のツイキャスに来た人にしか分からない、うぃずみ~が東京公演でやると約束した「手ごね」をここでブチ込んできました。ライブ前にフォロワーさんと確認したはずなのに、緊張ですっかりそれを忘れていた私も唐突なハンバーグにようやく記憶が呼び覚まされました。

ちなみにえーきらが約束した「湯切り」は見逃しました…。でもどうやらやっていたようです。詳しいところは分かりませんが………ごめんえーきら様……私全然気づかなかったわ……()

 

今度はデート当日に風邪を引いた彼女にえーきらが一言。

A「まぁまぁ休みな休みなっ いいよ寝ときなっ(まるで親戚のおっちゃん)」

W「それこそA-KIRAでもアキラでもないぞw」

A「風邪ひいたらしょうがねえだろ。追い込むわけにもいかねえし」

W「A-KIRAは追い込むって聞きました」

W「いいですか?」

A「待って。風邪ひいてるんだよな?」

W「はい。3,2,1」

A「37度5分は平熱!!!!!!!!」

この日のハイライトかもしれません。食い気味の平熱に腹筋ちぎれるかと思いました。

 

 

Letter / アルスマグナ(ピアノver)

次はアルスマグナさんもまだやっていない曲をやると言うもんで会場はざわざわざわ。いつの間にかキーボードが用意され、さらにざわざわ。うぃずみ~がキーボードの前に座り口で手袋を外そうとすると「おいおいおい!」と止めるえーきら。

「それじゃ泉だろうが!ここはWIT-MEでやってくれ!」と元も子もない発言。

 

そうして始まったのが『2018最新手袋コレクション』(名称はあやふや)

様々な種類の手袋をつけたseedたちが登場し、パリコレのように花道を歩き始めます。解説はえーきら。(装着してるseedの子の名前は後半で分かりました)

①軍手……えーきら曰くボツボツが付いているのがポイント。装着していたのはゆうたろうくん。

②ゴム手袋……装着していたのはせい(せり?)くん。センステでデッキブラシで掃除するような動きをしてたのが可愛かった。

③グローブ……青いボクシンググローブ。センステでシャドーボクシングをしているのが非常にかわいい。装着していたのはあの少年。かわいい。

④ビニール手袋……「アイドルといえばスケスケ。しかしうぃずみ~がスケスケになるわけにはいかないので手袋をスケスケにしたぁ!」あ〇しのことかよ!!装着していたのは多分ケンくんか2番目にちっちゃい子(中1ぐらい)

⑤指サック……これからの受験シーズン、指サックがあれば参考書を捲るのも楽にできるのがアピールポイント。装着していたのは確かジャグリング少年だったような…。

 

そして満を持して我らがWIT-ME様の登場。ランウェイをモデル歩きするのも似合っていました。センステにやってくると音楽が止まり、どのように手袋を外すのか注目が集まります。

そして彼はおもむろに指先を口元にもってきて、…………口で外したーーーーーッ!!!!

外した手袋をまとめて、まるでジャケットを扱うかのように右肩にかけてモデル歩きでメンステに戻りました。

えーきらの解説によると、泉は右から、うぃずみ~は左から外すのが違うそうです。

 

みんな腹抱えて大爆笑しましたが、うぃずみが座りピアノを弾く準備に入ると段々静かに。

えーきらが「Letter」と言い、期待が高まる会場。

 

幻想的な光景でした。

スポットライトに照らされる二人。うぃずみのピアノとえーきらの歌声だけが響いていて、世界に二人だけのような時間が流れていました。

会場全体が息を呑んで聞き入っているのが分かりました。私はもう息止めてました。生演奏と生歌。えーきらの息を吸う音までマイクに入っていて、すごい緊張感でした。

とても綺麗でした。またどこかで見たいです。

 

 

SHA-BA-DA-BA

ここだけものすごくあやふや!でも恐らく泉ブログ(11/13更新)2枚目の写真、玉座に座っている曲はこれです。

ブログの写真では足を組んでいましたが、その前は思いっきり足を開いて猫背でした。極端な言い方をするとヤクザっぽい。風紀委員長の面影がない………これが…WIT-ME……と息を呑みました。二番になるとえーきらが座りうぃずみが後ろに立つ形に。ほんと推しさん…その恰好サマになるったらないんだから………

ラスサビは二人とも肘掛けに座る形に。えーきらが下手側、うぃずみ~が上手側に座って少し見上げるような形で歌っていました。

 

 

Everything About You / One Direction(seedオンリーのダンスナンバー)

seedだけのダンスタイム。

すっっっっっっっっごいかっこいいしかわいかった!!!seedのファンも沢山生まれたことでしょう。筆頭私。

ダンスはもちろん、フラフープやジャグリングディアボロ*1をやってる子もいてエンタメ性が高い!楽しい!

me can jukeの二人を目当てに来たファンばかりのなか、微塵も退屈させることなく繋いでいました。もうちょっと見たいと思ったぐらい楽しかった。素晴らしい!

 

 

JUST

階段が自動ドアのように二つに分かれ、me can jukeが登場。seedによる手動なんですけどね。

先ほどまでの衣装に赤と青のキラキラコートを羽織っていました。

JUSTは体に染みついているファンが多いですから、踊ってる人も多かったように感じます。筆頭私。

印象的だったのは階段に二人がそれぞれ座って歌い、まるでジャニーズのトロッコのようにステージ上を動いていたことです。seedが頑張っていました。なるほどそうきたか。

あと何がしんどいって、ラスサビ直前の例のところで階段がステージ中央で┏┛┗┓←こんな感じに合わさり、マイク交換をこの上に立って………ジャスダーン…だ~きしめよう~…………一度きりの……人生…さ…… (泡吹いて倒れる)

やっぱりJUSTは最高だと思いました。

また、赤と青の銀テがラスサビで発射されました。銀テシャーーーン!‼‼‼はやっぱりテンション上がりますねうんうん。

 

 

トキメキラ

タオル曲。物販に並べなくてタオル買えなかったのが心残り。ペンラをぶん回しました。

内容は……あんまり…覚えてないので…アルバム待機………

 

 

My precious one

ここもあんまり覚えてないんですつらい。SPICEさんによると「温かみのあるラブソング」………エッッッッッッッ!!!!温かみ!!!ラブソング!!!!!!披露宴にかけたいとかなんとかってツイートも見かけました。もう頼むから早く聴かせてくれ。

 

 

本編はここで終了。

 

 

アンコール

なんとびっくり爽やかな私服風衣装で登場。あまりのしんどみに4,5回転生しました。

 

えーきら:白Tシャツ、中にグレーのTシャツを重ね着(ポイント高い)、左手にシンプルなブレスレット、ネックレス

ネックレスはこういう感じ。ガン見しました。


f:id:idol8er:20171113232541j:image

うぃずみ~:白Tシャツに白いYシャツを羽織ってボタンは閉めず(ボタンは閉めず)

Yシャツの左側の裾にシルバー?の星のアップリケがあったのは間違いありません。ガン見しました。

 

二人ともライトブルーのデニム。清潔感の擬人化。ていうか私服(風)って。ジャニオタの人格を持ってくると「彼氏み」ってやつが尋常じゃなかったです。

 

そして始まったのはseedも巻き込んだペンラ遊び(言い方合ってんのかこれ)

ミカンジュクとseed三人がペンラを使って様々な動きをレクチャーしてくれます。

 

■一番手はうぃずみ~。【星を書いて、肩に担いで、前に投げる動き】を二回繰り返す。

バラバラに星を書きながら戸惑うファンを見て「星を書くのはどっからでもいい」と静かにアドバイスワンエイトのカウントに合わせて星を担いで投げる。

「担いでから、好きな人を指せばいい。誰を指すかは、…分かってるよな?」

会場は阿鼻叫喚。言わずもがな私もその一人(^o^)ノイェー!

 

■二番手はゆうたろうくん。【「ハートを作って、投げキッス」左手でハートを描き、右手で投げキスをする】を二回。

えーきらがインタビュアーのようにマイクを持ってサポートします。しかし位置が絶妙に低い。ゆうたろうくんの腹の位置ぐらいまでしかマイクを上げてくれない。すると、

ゆ「あっw先輩www低いッスwwww」

と、えーきらの手ごとマイクを引き上げる。

先輩か~~~~~~~~~~~~!!!!!(万歳)

軽くナメてる感じ(?)がパクっぽくて笑いました。かわいい。

 

■三番手ケンくん。【「東京タワーと、スカイツリー」両手で上からさんかく△?八の字?を描いて東京タワー、逆サイドを向いて両手で下からニョキッと何かが生えたような動きを二回繰り返す】を二回。大阪では「大阪城通天閣」だったそうです。

 

■四番手、マサタカくん。ゲームブラザーズ兄!久しぶり!

僕、ゲーム好きなんです~と話し始め【「ゲーム!ゲーム!やったー!やったー!」PSPを両手で持つような形になりそれを上下に小さく4回振る、万歳のように手を広げやったー!×2】を二回。

 

■ラスト、えーきら。シンプルにワンエイトのカウントに合わせて右手を振る→最後のエイトでキラキラ~~~……………かわいい。

 

楽しくて可愛かった!!!

 

 

挨拶

ブログを見てわかってると思うけど発表がある、と若干笑いながらえーきらが告知を始める。アキラブログで言ってましたよねうんうん。

パシフィコのクリスマスライブにミカンジュクの出演が決定!

\いぇ~~~い!!/

A「…だけどそれじゃねぇんだ言いてぇのは」

\おおおおおお!!!/

A「2018年1月31日、ミニアルバム発売決定!!」

\いぇーーーい!!!!(それを待ってた)/

アルバムがないほうがおかしいと思ってましたがやはり告知うれしい楽しい大好き #ドリカム

A「ほんとはこのコンサート限りにしようと思ったんだが、盤にならねえと作家さんが困るってんで…」

えーきらさんもといアキラさんは裏事情もわりとあっさり言ってくれちゃったりするんで、そういうとこ好きです。ほんとわろた。

買います。

 

A「(ミニアルバムについて)俺らまじでランキングとか狙ってっから………CDTVをご覧の皆さんこんばんは!…」

AWme can juke

 

見たい~~~~~~~~!!!!!

これを聞いたseedたちが後ろで笑ってて「笑ってんじゃねえ!」とキレるえーきらさん。まぁまぁ。

 

えーきらの最後の挨拶は一切の記憶が飛びました。ごめん()

うぃずみ~の挨拶で印象的なのは彼が「みかんちゃん」と発した瞬間に悲鳴にも似た歓声が上がったことです。彼の低いエエ声で「みかんちゃん」なんて可愛いらしいワードが飛び出たらそりゃそうなりますわな。

 

 

WAになって踊ろう

「俺らが大好きな曲です」と歌いだしたのがまさかのWAになって……だと……心の森田担が暴れるのを必死に押さえました。

 

ゆっくり歩きながら上手、下手、二階に手を振りながら笑顔で歌う二人。かわいい。

すると花道を歩きながらサインボールを投げ始めたではありませんか。まさかの展開。「みかんのプレゼント」とか言ってたような気もする。

seedのちびっこたちがカゴを持ち、彼らからオレンジ色のサインボールを受け取って客席に投げていました。

 

まぁ取れるわけないよなwwwwwwwと思いつつもライブテンションで手を上げていると、えーきらさんの投げたサインボールが吸い込まれるように私の右手にやってきて、片手で鷲掴み…………………できちゃった…………………………………

 


f:id:idol8er:20171114003757j:image

え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~~っっっ!?!?!?!!?!?!?!?

 

取った瞬間に太い声を上げながら思わずしゃがみ込みました。

放物線を描いたボールは誰かに当たってはじかれるなんてこともなく綺麗に私の手のひらに収まって、……三次元でこんなことあるのかと思いました。

野球経験なんて皆無、体育のソフトボールEテレでメジャー見てたぐらいの私が、よく片手で取れたなと驚き、新たな才能が芽生えたのかなと思いました(?)

推しのサインボールを運ゲーに勝利して手に入れるなんて夢にも思わなかったので、本当に嬉しいです。家宝にします。

 

 

アンコールも歌い終わり、無事にライブが終了。

本当に楽しくて幸せな時間でした。

 

 

 

 

 

もうもうもうとにかく、me can juke最高でしたね。

長々お疲れさまでした。以上で超自己満レポを終了します。 

拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました!

 

※何かこのブログに関して間違いや追記してほしいことなどがありましたら、ブログのコメントでもTwitterのリプでも構いませんのでお気軽にお知らせください。残念ながら円盤にならないライブですので、小さなことでも残しておけたらなと。

そして全国の《みかんちゃん》たちがme can jukeに想いを馳せるお手伝いが出来たらいいなと勝手に思っております。

 

 

 

【参考資料】

 

アルスマグナ 公式ブログ - 泉奏よりCan you enjoy? - Powered by LINE 

 

アルスマグナ 公式ブログ - アキラのミニアルバムのブログ - Powered by LINE

 

アルスマグナの神生アキラと泉奏による新ユニット“me can juke”が、80’sアイドル色に染めた初ワンマンを開催 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

me can juke(Photo by NAITO) [画像ギャラリー 10/13] - 音楽ナタリー 

 

Special Thanks

ツイッターランドの皆様

 

 

*1:ジャグリング道具の一種で空中で回転させるタイプの独楽。お椀を2個つなげたようなコマを、2本のハンドスティックに通した糸でまわすことにより安定させ、操る。別名中国ゴマ。