スイモアマイモ

やかましいオタクのしょーもない独り言 (Twitter:@idol8er)

関ジャニ∞を追いかけて1年が経ちました。

1月3日。今日はイタリアでテレビ放送が開始され、アラスカがアメリカの49番目の州になり、小堺一機さんが生まれた日。*1*2

そして私の人生に『関ジャニ∞』という、とてつもなくかっこいいお兄さんたちが彗星のごとく現れ、根を張った日でもあります。

丸1年が経ったということで、節目の振り返り大好き女はこの1年の印象的な出来事を振り返って(あぁ……関ジャニ∞に出会えて良かった……大好きだ………)という内容をのんびり語ります。もう概要は言い終えたので、時間のない方はここで切って頂いて構いません。読んでいただきありがとうございました。

 

この先を読み進めてくださる天使の方へ。ありがとうございます。大したことは書いてませんが、クロニクルまでの暇つぶしにでも。あ、でも君の名は。の地上波初放送やってるわ。

 

 

 

2017.01.03

関ジャニ∞クロニクルいきなり正月からワチャワチャSP!の巻

全てはここから始まりました(ダダスダッダダ

これを偶然見ていなければ今の私はありません、マジで。クロニクルスペシャルを偶然見た私のことは世界一大好き。最高。愛してる。

もうね、いきなりドッジでこれでもかってほど、おそらく人生で一番笑った。今もその記録は塗り替えられていません。腹がよじれるってのはこのことなんだと初めて知りました。

この回のドッジが好きすぎて、そのオモシロポイントをダベるだけブログも書きましたが、Part1で止まったままです。ちゃんとせーや(聖闘士星矢)

もうどこで一番笑ったのかも思い出せないほど全部笑ったし何度も見たし、ずっと面白い。そういう笑いって良いですよね。

 

 

2017.02.03/02.04

ついに観念の巻 / ジャムセッション雪の華』の巻

1月3日に雷のような衝撃を受けるも、長年持ち続けたジャニアレルギーは簡単には拭い去ることができず、ふき取るまで1ヶ月かかりました。2月3日、観念して全力で追いかけることを心に決めました。

しかも次の日のジャムセッションは「雪の華」でした。今思えば仕組まれていたんじゃないかと思うほどのタイミング。こんなの、沼一直線どころの話ではない。

私はテレビの前で泣き崩れていました。誰かの歌声であんなに泣いたのは初めてでした。あのセッションは私にとって特別です。ずっと特別。

ちなみにこのとき、私はまだす担ではありませんでした。すばるさんを好きになる前にすばるさんの歌に惚れました。

バカヤロウ、あんな、あんな心臓鷲掴みにされちゃぁたまったもんじゃねえやい。

 

 

2017.05.21

METROCK 2017の巻

会場にはもちろん、行ってません(行ってません)

ただ、リツイートでまわってくる会場にいる方々の熱量と、それに呼応するeighterの皆さんの熱が凄まじくて、こんなに心を熱くさせる関ジャニ∞がかっこよくて誇らしくて、大好きで、私はこの人たちをずっとずっと応援し続けたいとさらに強く願ったのでした。

なんて人たちなんだ。ジャニーズとは縁もゆかりもないロックファンをこんなに震わせてる。一部の嘲笑を実力で『黙らせた』のではなく『虜にした』……。

あーーー!!!かっこいいーー!!かっこいいよーーー!!!!

私は電車のなかでずっと興奮していて(字面が危ない)、帰宅してすぐ我慢出来ずに専用アカウントを作りました。

 

 

2017.08.14/08.15

関ジャニ's エイターテインメント ジャム@東京ドームの巻

ビビリ倒したドームの大きさ、High spiritsから始まったあの興奮、「いる…!!!!?」という疑念(?)、念願の『象』、立っていられないほど膝が爆笑し、何もかもが新鮮で感動した2日間。

自担を同じ高さ且つ真っ正面から見て腰が抜けた話はもう何億回したでしょうか。そろそろ映像化のほうよろしくお願いします。

正直戻りたいです。もうとにかく幸せだった。

個人的に現場の何が良いって、カメラに抜かれないダンス部分が見れることですね。

ダンス大好きなんですけど、アイドルは歌ってる人の胸から上ばかり映るので、(そういうものなんだと思いつつも)あんなに練習してるんだからもう少しダンスを見せてくれてもいいのにと未だに思ってしまいます。だから現場ではダンスを穴が開くほどガン見しました。特にWASABI。振りがドストライクだったので。あれ、これ前にも言ったか。

ケチャはしないし、うちわは持つし、文化の違いに戸惑いながらも心も体も全部楽しみました。細胞レベルで恋した(?)思い出のうちわも記念に載せておきますね。


f:id:idol8er:20180103185841j:image

 

 

2017.09.22

宇宙一笑顔が素敵な人が生まれて36年が経ったの巻 / 最高で最強な彼らがデビューして13年が経ったの巻

この日は休みだったので一日中関ジャニ∞さんに想いを馳せていました。ずっと彼らのことを考えて、ブログを書いて、一回ケーキ買いに出掛けて、またブログ書いて。

皆さんのすばるさんへの、そして関ジャニ∞への愛を感じてさらに私も発信したことで、あー好きだなって。出会えて良かったなって思いがさらに強くなりました。

ちなみにですが、何度も言われてるけど、そもそも自担の誕生日がデビュー日ってなにその二次元。濃厚すぎて年齢層どこに設定したらええんじゃ。

全員首の後ろにホクロがあり「やっぱ兄弟やねんて!(byすばるさん)」といい、エピソードがとにかく濃ゆい。キャラも濃ゆい。個性はバラバラで、誰かを楽しませるプロとなるには一人ひとりの努力なくしては成り立たなかった。彼らがアイドルでいてくれて良かったなぁ……(超展開)

 

2018.01.02

SONGS OF TOKYOの巻

「誇らしい」の一言に尽きる。なんという人たちを好きになってしまったんだ!

ハイスピと共に「Super entertainmet group」と紹介されてましたね。鳥肌が立った。世界よ、これが関ジャニ∞のエイターテインメントだ!と声高らかに叫びたくなりました。

もう~~~~好きだ!!(語彙力2)

全部全部かっこよかったけれど、特にDONAIは7人とも宇宙抱いてて放心状態になりました。

まるちゃんのがなり声がほんと好き。彼は文字通りの多彩な声の持ち主ですが、DONAIのあの声は不敵に微笑んで強引に掻っ攫っていく感じがたまりません。何を攫うかって?あなたの心です(うまいこと言った顔)

それから安田さんと村上さんの「ほらいい顔してる」がいい顔すぎてひっくり返りました。 個人的にベストオブいい顔かもしれない………DAITA………

 

 

 ✽

 

 

ハマる前とハマったあとで関ジャニ∞としての印象、メンバーそれぞれの印象は変わったことのほうが圧倒的に多いです。

加えてハマってからも私のなかで印象が変わったり、ご本人の魅力がその時々で更新されていったりと、全く飽きない1年でした。

また、以前から応援している方から見ても2017年は関ジャニ∞が大きく飛躍した年でもあったのではないでしょうか。そんな時代をリアルタイムで追いかけることができて良かったと本当に本当に思います。繰り返しますが、去年偶然クロニクルを見た私マジ感謝。おかげで歴史の変わり目を肌で感じることが出来ました。

 

 

✽ 

 

  

2018.01.03 

関ジャニ∞クロニクル ぶち上げろ2018正月SPの巻

さぁ、始まります。

同じ日、同じ時間にクロニクルスペシャルがあることがなんだか不思議な気持ちです。しかも私を沼へダイブさせた張本人・いきなりドッジが今年もあります。

いや~~~ハッハッハ!ワクワクしますね!カズレーザーさんみたいなニヤケ方してます(?)

 

 

今年もお正月からぶち上がっちゃう関ジャニ∞さん。

何をぶち上げちゃうのかさっぱり分かりませんが、2018年も全力で応援していきますよ~~~!よろしくお願いしまーーーーーす!!*3

 

*1:ウィキペディアより参照

*2:小堺さんおめでとうございます!まるちゃんがお世話になってます!(誰

*3:これは細田さんのほうでした