スイモアマイモ

ダンスとロックが好きなドルオタが140字では収まらない叫びを垂れ流しています

【クロニクルSP全国放送記念】全てはここから始まった ~Part1~

ハローエブリワン。私です。

 

関ジャニさん、ノリにノッてますね。(したり顔)

 

メトロック以降注目度が急上昇し、そのタイミングで発売されたアルバムは幅広い層から大好評。素晴らしいです。

6月は音楽番組に出る予定が多すぎてついにこの年でブルーレイレコーダーを買う始末。

「あ~……私も……ジャニオタに…なったのか………」とAmaz◯nの購入履歴を見ながら穏やかに微笑みました。

……節約ダイスキー!!!!!!!!!!!!

 

亮ちゃん主演ドラマも始まり、特に日テレで関ジャニ∞の文字を見る日はかなり多いです。あれよあれよと容量が減っていきます。

 

さてさて、もうすぐ関ジャニ∞クロニクルSPが放送されますね(突然のフジテレビ)

楽しみでなりません。何よりも全国放送というのが嬉しくてしょうがない!

 

現在私はクロニクルが放送される地域に住んでいますが、地元(放送地域外)に帰省中、偶然全国スペシャルを見たことがエイトさんに沼るキッカケになりました。

またさらにエイターが増えるだろうなとほくそ笑んでおります。

単純にクロニクルを全国のエイターみんなで楽しめるってめちゃめちゃ嬉しい!

 

そんなこんなで、前置きが大変長くなりましたが、今回は私がこの世界に足を踏み入れることになった全ての始まり、2017年1月3日放送「いきなり正月からワチャワチャSP!!!」いきなりドッジについて語りたいと思います。

 

本当はジャムの感想とかも書こうと思ってたんですがね!DONAIとか関ジャムで見てすぐ書こうと思ってたんだけど!そのうちね!DONAI最高!←

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

性格ポイントのテロップは赤く表示しています。

 

・オープニングトーク瑛太さん曰く生田さんは話が面白い、からの
よこ「小咄どうぞ」
すば「ちょいと小粋な話するか」
という言葉選びのセンス。ちょいと小粋なよこすばがめっさかわいい。

 

・まるちゃんの癖の強い洗礼。これはじわった私もこの洗礼受けたい。ていうか足長いなスタイル良いな好きだな万歳。万歳…。(噛み締めるように)

 

・"今年もチクる大倉"は大倉忠義の印象が180度変わりましたね~~~
私が初めて関ジャニ∞の存在を認識したのはヤスコとケンジの椿くんがきっかけで、関ジャニ∞(ワチャワチャ)のイメージと大倉忠義(椿くん=王子様)のイメージは少し違うところにありました。爆笑しながらも衝撃的でした~。
f:id:idol8er:20170714221418j:image

 ↑私が8年持ち続けた大倉忠義のイメージ

 

・生田はガチガチに弱みを握られている

・渋谷はアイドルとして一周回っている

「言うぞ。」とか普通「なにがだよ言ってみろよ」といったような流れが少しは広がるのにwwwwwwww瞬時に「言うな」はほんとにガッチガチじゃないかwwwwww

すばさん「なんも怖いもんないからな」の言い方が好きですね~。頼もしい~~~~~!!!!(???)

 

・丸山はこじつけでカモにされる

今考えても「終わんな」ってどういうこじつけ方wwwwwwwwwwww

 

・錦戸はシュッとしてるが極度のビビリ

お馴染みこのテロップも当時の私には新鮮でした。「錦戸亮」といえば二枚目でクール。おーくらと同じく関ジャニ∞というグループのイメージとは違うところにいる人でした。今では見るたび「保護!!!!!!」と叫んでおります。ちなみにりょんぴぴは13歳年上です。(いつもすみません)

 

 

 

……終わらないな!?!?

 

かなり長くなりそうなのでいくつかに分けたいと思います。

次回からもひたすら頭の弱い感想を乞うご期待~(?????)

 

2017年、初めての味園を劇場で観た。

ハローエブリワン。私です。

味園ユニバース 復活上映に行って来ました。

 

エイトさんにハマった当初から「す担は死ぬ。いいから早く見ろ」と言われ続けてきた味園。早く死にてえ~~~~!!(語弊)と思っていました。

しかしまさか初味園がin劇場になるとは。

 

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、今回利用したドリパスという企画は、既定人数に達しなければ復活上映とはならず、返金になります。

定期的に購入人数を確認しては不安に駆られる毎日でした。しかも締め切り二日前の時点で確か61人だったと思います。

……終わった……………。

そう思っていました。そして締め切り当日の午後6時。

 

「ご購入いただきました企画が無事に成立、販売終了を迎えました!」

 

……………………

 

マ??????????????????????????????????

 

人生何が起こるか分かりませんね。

というわけで見てきたので、少し遅くなってしまいましたが感想を書いていきます。

 

いつも通り語彙力構成力はありません。書きたいことを書きなぐるのみです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

◆虚ろな目

刑務所から出てきたシーン。車の中。何もかもどうでもいい、これからへの希望もなければ不安もない、ただただ空っぽな目。人ってここまで感情を失くせてしまうのかと驚きました。

車から降りて、どこかへ去っていくところで彼の背中と「味園ユニバース」の文字。あぁ、物語が始まるんだとドキドキしたわけです。

 

暴漢に襲われ記憶を失くす。目が覚めると鏡に映るのは傷だらけの見知らぬ顔。

「誰や」

あまり喋らない分一言一言の重みが凄い。空っぽの目と相まって引き込まれました。

 

 

◆大きな赤ん坊

カスミに拾われ、彼はポチオと名付けられる。

見る前から思ってたんで改めてここで言わせてください。

 

あの顔で「ポチオ」て!!!!!!!!!かわいいな!!!!!!!!!!!!

 

いや~~~良いセンスしてる。かわいい。少しは愛着沸くっていうか、う~~~~ん!可愛いわ!!!!

歩き方も基本的に猫背でトコトコ。常に若干上を向いてて。首の動きがゆっくり。瞬きもゆっくり。

え、その顔で???それ???まじで言ってる???可愛すぎ罪で逮捕されない???大丈夫???保護する???ビスコいる???

保護ォオオーーーーーーーッッ!!!という思いでハンカチ握りしめておりました。

 

 

◆スイカの種飛ばし

外せないシーン。普段映画を全く見ない私にはとても新鮮なシーンでした。

何か大きな事件がその瞬間にポンっと、点としてあったわけではないのに、あの一回しのなかで心が動いていた。確実に二人の間の空気が変わった瞬間でした。

ここは心を開く瞬間を描いてるんだとアホみたいな感想を持ちました。自分の知能指数の低さに笑いながら、あったかくなるシーンだなあと思いました。

もしかしたら終始仏頂面の二人が初めて笑った瞬間?すごく素敵な笑顔。もっしゃもしゃスイカ食ってるのかわい~~~~~わ!!

 

 

◆「トマト食われへんやろ」

おっとポチオ選手、そこで爆イケか~~~????

リプレイで確認してみましょう。

爆イケ、見事な爆イケです。

バーガーに大きくかぶりつき(花丸)、むしゃむしゃ食べ(満点)、飲み物をすすりながら目線はキリッと遠くを見つめ眉間の皺も美しい(完全勝訴)。

御見逸れしました。

 

 

◆「嫌やったら捨てたらええやんけ」

記憶を取り戻し、実家の豆腐屋にやってきた茂雄。姉との口論のなかでの目つきがとても印象的。これまで私が見てきた彼と果たして同一人物なのかと驚きました。

絶対に近づきたくないチンピラ感。気に入らないものは壊してきた、力でねじ伏せてきた、そんな雰囲気。射貫かれて死ぬかと思いました。それはそれで本望です。と言うとネタのようですが本気でウ゛ッ゛と胸を押さえました。

 

 

◆「おじいにもありがとう言うというて」

ショウをぶん殴るあの目に気圧されながら、息を飲みながらも頭の片隅にいる空気の読めない私はおじいにも~を聞いて「優しさァ……」と思いました。リアルに初見での感想です。

 

 

◆ココロオドレバ

この曲大好きなんです。見る前から大好きで大好きで、これ映画見て聴いたら泣くだろな~と思っていました。結論から言うともちろん泣きました。

 

ポチオの歌は一番最初の古い日記からあまりにもしんどすぎてずっと「(死ぬ死ぬ無理無理無理むりしぬsしぬしn)」と、身を固め、縮こまりながら聴いていました。力を入れて耐えなければ死ぬぞと。しかし最後くらい全身でこの歌を受け止めなければと、日本語がおかしいですが頑張って力を抜いて曲を待ちました。

 

あの感覚は忘れません。

ポチオの、茂雄の、渋谷すばるの歌が、全身のいろんな場所から心の中に、凄まじい勢いで流れ込んできました。それでいて、包まれたような気もした。

映画館であのシーンを見る事ができて、歌を聴くことができて本当に本当に良かったと思いました。嬉しかったなぁ。

細胞の隅々まで染み渡って、明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれた、とても貴重な時間でした。

 

家族には「死んでくれ」と言われ、"仲間"には二度も殺されかけた男が、ステージで歌を歌って笑っている。心底楽しそうに。

そんなん、もう、だめですよね…………(号泣ですありがとうございます)

最後の最後、『茂雄の笑顔』で終わるのはずるいですよ、ほんとに。

 

 

 

 

 

あれからDVDを見返す日々が続いております。何度見ても涙が止まらない、けれどしっかり目に焼き付けたい。結果般若のような顔を画面に向ける日々。ポチオもカスミもごめんな。

いやほんと、素敵な作品に出会えて嬉しいです。今回は映画館での初見の感想を書きなぐりましたが、いずれ何度も見たうえでの感想も書けたらなと思います。

 

今日はこのへんで。

 

KoRocK<実験編> レポ

元々プライベッターに投稿していたものを移しただけですので内容は変わりません。

↓以下コピペ↓

 

1月9日、両部参加させて頂きました。

・誤字脱字はご愛嬌
・かなりの頻度で私の妙な感想が入ってますがお気になさらず
・なるべく時系列順に全て、を目指してはいますが抜け漏れ、間違いあるかもしれません
・語彙力は生まれた時からありませんでした
・全員見ようと必死でしたが覚えてるのは推しに偏ってしまいました悔しい

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


始まる前に映像が流れる。下から上へ文字が流れていく。スターウォーズのような雰囲気。趣旨の説明、グダクダになるかもしれない、でも全てはprogramのためなのでオッケーなど。
脱字があったらしいが気付かなかった😔

 

▼Watch me

KoRocK登場。この曲は本当にアガる。正直テンション上がりすぎて昼夜共にあまり覚えてません()


▼プレゼンパート

泰智プレゼン
【野外フェス!名古屋城天守!】

1.5万人動員、露店20(?)店舗全部わたあめ(かわいい)、ゲストにジャスティンチョモさん河村市長 etc… 誰か忘れたけど海外の有名アーティストがもう一人いて、その人はインスタではOKしてくれたらしい。

→模索結果、5月3日TSUTAYA O-EAST、5月12日 大須ELLで開催!

 
いっとんプレゼン

【KoRocK新メンバー募集!】

内村航平選手、本田圭佑選手、堀江貴文さん(ホリエモンはマスコット的存在、くわえてプロデュースなどお願いしたらKoRocKもドカンといくんじゃないかという理由だと模索編でいっとん談)

→模索結果、これは無理なのでコラボにしよう。

チョモさん!
Qさんだけアー写が違うグループの人と言われる。とても愉快(?)な衣装とポーズ。後ろでさらっと真似る泰智。写真どうにかならなかったのかとディスってた(?)いっとん

昔のKoRocKメンバー!
誰かは忘れたけど元メンバーの一人と年賀状交換してらっしゃるおじぇさん。さすがマメな男。いっとんは連絡先も知らないらしい。

3人のお母さんのショーケース!ドアラとダンス!河村市長も!
たいちさんのお母さんに3人がダンスを習っていたこともあるらしい。(ジャズ?)

ゲストのブッキングはすべていっとんの信頼次第。

夜の部でQさん大好きなんですよぉ///って言ういっとん可愛かったですね。Qさん来てくれて良かったね(ほろり)


おじぇプレゼン

【DVD化計画】

模索編では1500円と言ってましたがいくらになるんですかね。

夜の部ではやってなかったけど、DVD特典の『すごい褒める』。おじぇさんが「よく買ったね〜(頭なでなでの動き)」で会場悲鳴。たいちいっとんが「今のは狙ったろ!キャーって言われにいったろ!」とブーイング。苦笑いのおじぇ。確実に狙ったな。するといっとんが褒めだす。「すごいね〜すごいね〜(なでなで)」
すごいしか言わない語彙力がすごい可愛い。会場はもちろんキャーー!!ヒュー!!

それと夜の部のキャス用?のPCをおじぇさんめっちゃ見てた。たぶんコメント超見てた。見てる姿も男前だった。なんたるやつ😇

 

▼2年前のKoRocK秘蔵映像第一弾
どなたかお友達への結婚おめでとう動画。(なぜかメンバー誰か既婚者だっけと一瞬動揺する私)
CAN YOU CELEBRATE?を歌うKoRocK

住宅街で佇むいっとんからスタート。すごくかっこいいのに途中で横を通り過ぎていくヤマ〇ト運輸が草。仕込みですか?違うんですか?…いっとん、持ってる。

商店街をノリノリで踊りながら移動するたいちさん。こっちは後ろにおっちゃんがいらっしゃる。
お店の前にある何かの足?の像の腰部分をなでなで。何をしてらっしゃるんですか。

ブランコ立ち漕ぎおじぇい。かわいい。今度はしゃがみながら漕いでる。かわいい。滑り台の上で踊ってる。かわいい。あと歌い方かっこつけすぎなんですが思春期ですか。

いっとんのヴァ行が素敵でした。セレウ”レイ。最後のセ〜レウ”レ〜〜〜イが顔とともに非常に良かった。

※ダンスチームのため歌唱力等へのクレームは受け付けません 的なニュアンスのテロップで締める。


ダンスパートへ。ここから順番は怪しいし抜け漏れの可能性大


▼3人でめちゃめちゃかっこいいナンバー2曲。曲名分からず無念。
ダンスに関してはまだまだ詳しいこと分からないしそもそも言葉でお伝えするのは難しいので割愛。ただただひたすら、かっこよかった。


▼ソロのダンス 
J→たいち→いっとん

J
椅子に座ったところからスタート。ジャズ系というか色気のある感じのナンバーかと思いきや途中から激しく踊ってらしてかっこよかった。ハァ~~~~~~ッ

たいち
「カランコロンカランコロン(店のドアを開ける)」「ドンドンドン(足音)」「フシュー(たばこ吸ってる)」「チーン(お店でよくある店員呼ぶあれ)」全部たいちさんの声。
どうやら店に入って座って一服、店員を呼ぶが来ないらしい。
チーンを押しまくりだんだんリズムにのってくる。全体の音がかっちょいいヒューマンビートボックスへ。動き的にはロボットダンスに近いのかな?カクカクしてて(語彙力)、でも滑らかでかっこよかったっす。

いっとん
段ボール片手に登場。そして熱唱。なんの曲かは分かりませんでしたが、ノスタルジックな雰囲気。遠くを見つめる伊藤さん美しいです。位置的に見えなったけど、段ボールは路上ライブ風の演出で、お金チャリーンといれられていたらしい。私は聞こえなかったけど()

 

▼お待ちかねCDTV

10位 
Hard Knock Days / GENERATIONS

言わずもがなのかっこよさ。まじ……プロ……(語彙力)

 

9位
FLASH / Perfume

のっとん、じぇ〜ちゃん、かしたい
ん"が"わ"い"い"

 

8位
Perfect Human / RADIO FISH

誰が1番パーフェクトか対決
じゃんけんして御神体になる順番を決める。

じぇ…マイク持って首を傾ける(タモさんみが強い)

たいち…昼は忘れたけど夜は完全にビー〇トたけしさん。肩あげて「バカヤロウ」のポーズ。

いっとん…一直線のグラサン。マトリックスって一直線だっけ。ポーズは右手あげて右方向に傾く。西川くん?(?)
とりあえず皆さんどんどんネタに走りますよね好きです。

ほえろ〜\ヘイッ!/声上げろ〜\ウォー!/で手あげるのが超楽しかった。

最後NA!KA!TA!の部分たいちさんコマネチしてたな。最後の決めポーズもコマネチ。
個人的に最もパーフェクトなヒューマンだったのはたいちさんです。

 
ここで映像が乱れ、謎の男「怪盗チキン伊藤X」が現れる。ニワトリの形のマスクしてるうえに声がガラガラで一瞬誰か本当に分からなかったけどなんだ伊藤さんじゃないですか。
🙅「エ"エ"エ"エ"ー"ー"ー"ッ"ク"ス"」が口癖。
なぜか「かっこいい曲ばっかりやってるんじゃねえ」とキレだす。Xは花束を君に、君の名は、恋のパフォーマンスをやれと指令を出す。選曲最高すぎて崩れ落ちるかと。

 

花束を君に / 宇多田たいち

熱唱。全体的に白い、朝の風景のたいちさんを映したおしゃれなPV付き。ノリに乗ってる上にドアップになったりしてどうしても笑ってしまう。ステージのほうもまさに熱唱といった感じだが、熱が入りすぎてマイクを離し、口パクが発覚。何事もなかったかのように再びマイクを口元に持ってくる。


前前前世

瀧くん→たいち
三葉→じぇ(赤いバンダナねじってカチューシャみたいにしてた。かわい子ぶってた。いいぞ。シャツの袖少しまくって七分にしてた気がする)

PVの一部みたいな音で、声に合わせて口パクで演技したり踊ったり。
「「入れ替わってる〜?!」」もあった。かわいい。

ダンスの部分ほんっっとかっこ良かった。どんな振りかもう一回見たいです。

 
恋ダンス

ありがとう。本当にありがとう。
めがねいっとん登場。イントロ1人で踊り、歌い出す。「カラスと人々の群れ」までソロで歌う→「物心ついたらふと」に飛ぶ(二人が登場しここから踊る、おじぇさんのバンダナカチューシャはついたまま)

すいませんここからはおじぇさんしか見てません。

あざといとにかくあざとい。あざといの化身やだじぇい。「いつか見えなくなるもの」でこう、ね、皆さんフリわかるでしょう。ね。
「いつも思い出して」
「君の中にあるもの」
「指の混ざり」
「頬の香り」
「夫婦を超えてゆけ」
これもわかるでしょ。おじぇさんがやったら文字数

 

時間がないので一気に3位へ

 

3位
SHINE / 電撃チョモランマ隊
これはとにかくおせさんパートのいっとん。マイク持ってない手の動きがとにかくうるさい。小馬鹿にしすぎ。むしろそれオネェじゃないですか。それ見たおせさんの反応が知りたすぎます。

今回も踊る前に偽チョモ(Qさん:いっとん、おせさん:はやぴ、えばとさん:たいち、ゆ様:大輔。いっとんしか喋らない)登場。
前回ゆーさく大輔という衝撃的な事実を前に会場がフランス革命でも起きたかのような混乱に包まれたため、いっとんが何を言ってるのか聞こえなかったが多分映像は前回と全く一緒。(?)
左上に「これは2014(2015?)年2月14日に撮影したものです」というテロップが。バレンタインだったんですか。

 

2位
24K magic / Bruno Mars

ひたすらかっこいい。まじEDMって感じの曲でもうKoRocKもう…KoRocK…………(頭抱)
どこかで聴いたことあるなと思ったらTomorrow SmashさんのBASS HIPHOP MIXの一番最初の曲でした。

 

1位
(RE)PLAY / 三浦大知

イントロ?で口元に片手を添えて仁王立ち(伝われ)のポーズのときいっとんがめちゃめちゃニコニコして楽しそうで、三浦大知さんの曲やるのはいっとんが好きだからみたいな話聞いたのを思い出して、ああ〜これはたぶんまじで好きなんだろうな〜って思った。

来週のCDTVは渋谷泰智のお父さんが送る懐かしの歌謡曲ヒットメドレー!45分拡大で放送します。
放送してくれ。

 

▼KoRocK秘蔵映像第2弾
誕生日おめでとうムービー
パパさんへのムービーであることが夜の部で明らかになる。

一人ひとりがスタジオで歌ってるのをアンダーバーさんのアカペラ動画みたいに編集してる。じぇさんはここでも思春期、声が小さいくせにかっこつけ。2人はもちろんノリノリ。
歌だけじゃなくたいちさんがDJしたりおじぇさんがXJAPANしたり。ドラムセットを前に全力でヘドバンしまくりドラムを叩きまくるおじぇさん。思春期どこいった。
金髪で眉毛が細いというかほぼないのでチャラいというか怖い。近寄りたくない。推しにもそんな時代がありました。

 

▼疲れたいっとんが登場。踊りまくって乳酸がやばい踊りたくないと叫ぶ。


\誰か助けてーー!!/

 

〜♪

 

(い「なんだこのヒーローっぽい曲は!?!?」という顔)

エイトマン登場。待ってました!
(以下正確なセリフは忘れました())

 

いっとんの悩み
エイトマン「血の巡りを良くしよう!」
「下から上へ〜〜〜かいけーつ!!」
無事解決。

 

「ここでお便りが届いてます。」

 

29歳 女性 中間管理職
『些細なことでイライラしてしまいます』
エイトマン「それは心にゆとりがないからさ!」
「脱力脱力脱力音頭で、ボクさっぱり〜!!」

 

25歳 男性 ダンサー
『一向にお金が貯まりません。飲み代、女、etc. どうすればいいですか』
エイトマン「甘ったれてんじゃねえ!」
「ひたすら努力!それしかなーい!」

「もうスリーエイトも解決してしまった!帰らなければ!」
どこかへ去るエイトマン。ありがとう!エイトマン

小声で脱力音頭を歌いながらおじぇさん登場。今エイトマンがいた!とトトロいた!みたいに話すいっとん。困惑のおじぇい。夜の部では全部裏で聞いてたと白状。

たいちさん登場。昼も誤魔化していたが、夜のほうが誤魔化し方ヘタで二人に指摘される。

 

▼NAGOYA
やっぱり楽しい盛り上がる。あとあんまり覚えてないです()
とにかく手あげて声だして、気持ち良い!!


▼夢
タオルブンブン曲。初披露。こういうときに限ってタオル忘れる私はほんと…😇 でも楽しかった!
夜の部で作曲じゅぶさんという言葉に沸く会場とわし。サラッと作詞はいっとんという爆弾発言に動揺。終演後に会った伊藤推したちは口を揃えて「いっとんは天才だ」。

わかる。

間奏でおじぇさんが語り出す。「俺には夢がある。大切な人を守りたい。だから強くなりたいんだ!」
たいちさんが板を持ち出し板割り披露。2回目は割れず諦め……るかと思いきや歌ういっとんが肩ポン、たいちさんにも肩ポン。もう一度挑戦!割れた!わし「ヨッシャーーーーイ!!!!」
昼の部で2回目割るときむちゃくちゃ痛そうで夜はタオル巻いてたからガチで痛かったんだろうな。手大丈夫ですかね…😭

NAGOYAみたいにスケッチブックを使う。イラストのタッチが全部新ステッカーの右下のメンバー。あれタオルになりませんかね。
スケッチブックにはそのタッチで描かれる『欲望』の内容。語呂はいいけど社長にカンチョーはやばくないか。
曲の雰囲気はボクはつづくに近いのかな?これからあれも定番になるのかと思うと楽しみ。


▼Sexy Girls
チャンプルで披露したナンバー。
かっっっっっっっこいい。ところどころアレンジ(?)されてた。たいちさんソロの部分が簡単な動きというか、踊るというより会場を煽る動きという感じだったのは覚えてる。とにかく3人ともめちゃくちゃかっこ良くて最高にワクワクした。

 

*夜の部でたいちさんがPCを片付けてる間に場を繋ぐおじぇっとん。
 
じぇ「年末年始なにしてました?」
い「ミンスってやつと年越ししてましたww」
わし「(めっちゃニヤニヤしてる超楽しかったんだろうな)」

気付いたら年明けまであと20分でコーヒー屋さんで年越すのは嫌だからと、とりあえず外に出たらしい。そして件のインスタの話へ。

 

以下は時系列関係ないメモ書き。

 

*ソロのナンバーは黒シャツ、前前前世は白シャツ、恋ダンスのいっとんは眼鏡。フォロワーさんがひらまささんならぬひろゆきさんって言ってたのツボです。

 

*いっとんが"僕"って言いかけて"俺"に言い直したの聞いてたぞしっかり聞いてたぞ。タイミング忘れたけど。ゆうきって言いかけたのは多分ツイキャスのってましたよね。

 

*とにかくたいちさんについて言いたいのはダンスがえぐいかっこ良かった。言葉にできないしんどい

 

*模索編のときも思ったけど、濃すぎて逆に1時間が長く感じるレベルで楽しい。
今まで生きてきてKoRocKでしか味わったことのない感覚。

 

最高でした!

小野寺ックスがデラかっこ良かった話

ハローエブリワン。私です。
舞台「心霊探偵八雲 裁きの塔」を見てきました。

 

みんな大好き・電撃チョモランマ隊のOH-SEさんが出演されるということで、田舎モンとは縁がない品川プリンスホテルで開催されるっつーのに気付いたらチケットポチってました。

 

………推しだからね(五体投地)

 

舞台の感想を書きたいと思いますが、九割おせさん演じる小野寺のことしか喋りません。

内容には触れないつもりですが、小野寺がどんなキャラクターかはベッドベトに触れまくるしその過程でざっくりポロっと言ってるので、一切のネタバレを回避したい方はこの先に進まないことをおすすめします。

 

また、もともと私が二次オタ声優オタなので後藤役・東地宏樹さん、去年おせさんと共演したことをきっかけに好きな石井役・佐野大樹さんについてもベッドベトです。むしろほぼこの3人のことについてです。絡みも多かったので。

 

では行きまーーーす。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

▼小野寺初登場

ステージには椅子にダラっと座って昼寝をしている後藤刑事。組織のはみ出し者感がすごい。


部下の石井刑事。大声で後藤にかけよってきたりすぐ転んだり、全体的にへなちょこ。舞台「懲悪バスターズ」をご覧になった方は『たてあいさ~~~~ん!!!』の彼を思い出して下さい。あんな感じ。

 

するとシュッとしたイケメンが現れます。
ーーーー推しの登場だ。明らかに様子がおかしくなるわし。
しょうがない、これが人間の本能なのだ。
前屈みになったり迷惑なことはしてないはずだけど、周りの皆さんほんとごめんなさい。

 

イケメンの正体は石井の同期・小野寺。

石井は小野寺に昔とてもお世話になったという感じで慕っている(※同期)

対する小野寺はなんのことやらとクールにうざがる。熱血漢の後藤とは正反対。
いちいち嫌味な言い方をする小野寺に後藤が突っかかる。止める石井。ふっ飛ばされる。どんまい…!

 

 

▼ヒロインが殺人の疑いをかけられる

状況の説明をする小野寺。感情論などクソ食らえキャラの話し方。どう足掻いても頭の良さとイケメンとエリートが初っ端からにじみ出ている。ほんとクールなキャラなんですねメモメモ。

 

 

▼取り調べ

 

 取り調べ~~~~~~おせさんの取り調べ~~~~~字面がもうすごい~~~~~すごいこれ~~~~~!!!!(IQ2)

 

▼関係者に聞き込みをする小野寺

関係者に次々と聞き込みをする。ヒロインが犯人として事を進めているが、どうやら納得していないらしい。
一人ひとりの痛いとこをついた質問をし、反論してくる関係者を黙らせる。

この男、仕事ができる………!!!あとスーツかっこいい………!!!

 

石井曰く「あんな言い方するけど、ほんとは熱い人で全力で真相究明を目指してる(超ニュアンス)」。

 

 

▼直接話を聞こう作戦 Part1

ヒロインの犯行であることがどうしても信じられない後藤と石井。ヒロインに直接話を聞こうということに。
しかしもちろん見張りがいる。後藤が引きつけ、石井が話を聞くことに。
このターンは日替わりアドリブっぽい。(?)

 

・後藤、見張りに向かって「そこの若い頃の岡田眞澄に似てる君ィ!ちょっと手伝ってくれ!」

 


f:id:idol8er:20170610230957j:image
岡田眞澄さん

 

…………………うん、多分似てた気がする。
岡田さんのことをちゃんと見てた世代ではないので、私(19)よく瞬時に分かったなと我ながら思う。うん。よくやった(?)

 

・ミハリ・バン

見張り「しかし見張りが…(そりゃそうだ)」
後藤、石井の方を組み「代わりにこいつがやる!こいつの高校時代のあだ名は……ミハリ・バンだ!(ミハリバンwwwwwwwwwwww)」
石井「……………ミハリ・バンですぅ……」

 

・石井が見張り番に

見張り「で、一体どうすればいいでしょうか!」
後藤「いやカルガモの親子が……」と言いながら見張り番の肩を組みはける。
石井「カルガモの親子……?ww」

 

・見張り番がいなくなったので石井、ヒロインのもとへ。しかし全然扉が開かない。んぐぅ~~~っっ( >Д<;)と扉を押すもビクともしない。「あっ、引き戸だった(ガチャ)」
ベタやないなか~~~い!!!

 

・見張りを撒いた後藤は石井がガチャっと開けた"扉"とは違う部分から中(ステージ上)へ。声を出して「パリーーン!!!」


f:id:idol8er:20170610223836j:image

後藤さん今思ったけどそれ日常ですやんワロタ。

 

・小野寺さんが来たぞ~~~!

何してるんですか!!と小野寺。そりゃそうだ、無断で見張り番騙して容疑者に会ってますからね。特命係より強引だわ。


「ガラス代請求しますからね」

 

ノッた~~~~!!!!!おせさんアドリブに乗っかった~~~!!!!!小さな一瞬だけどこれぞ舞台~~~~!!!ウワ~~~~!!!👏👏👏👏👏👏


▼直接話を聞こう作戦 Part2

今度は石井がヒロインから小野寺を引き剥がすことに。

 

石「小野寺さん!!ちょっと来てください!!」
小「なんだ」←動く気がない
石「いや、あの、ちょっと…!!」
小「だからなんだ」←動く気がない
石「ぶ、ぶ、物的証拠がァ~~~~~~!!!!!!!!!!」←尋常じゃない苦し紛れ感が会場と小野寺の笑いを誘う。どうやらアドリブのようだ。
小「お前w大丈夫か?w」

 

小野寺ックスが笑った~~~~~~~!!!!!おせまちックスが顔を出した~~~~~~ありがとう~~~!!!!!🎉🎉🎉🎉🎉🎉

 

▼なんやかんや仲良し

なんやかんやで真犯人発覚。そいつ知らぬ間に火をつけてた。火事。やばい。

 

皆急いで逃げるなか、 自暴自棄になり暴れる犯人を食い止める後藤。すると小野寺が戻ってきて共に連行しようと格闘する。

 

小野寺は組織の力に飲まれ、真実を明らかにすることができなかった過去の過ちが、今回の事件を引き起こしてしまったと悔やみ、今度こそは自分の信じる道を貫こうとしていた。

 

まさかお前と共闘することになるとはなといった風に笑いながら戦う二人、を見たワシ

「(大和警部とコウメイ警部やん………………)」

詳しくは名探偵コナンのウィ◯ペディアページへ。

 

とにもかくにも、全員無事に脱出し、真犯人逮捕。
主人公とヒロインは一歩進展、か………?


チャンチャン♪

 

 

▼おまけ

カテコのとき、久保田さんからサプライズで帰りに出演者がお見送りをすると発表が。
誰がやるかと言った瞬間大樹さんがノリノリで手を上げ周りの皆さん若干苦笑い。
「僕と"やりたい人"が見送ります」と大樹さんを見たあとおせさんを見る久保田さん。
苦笑して目を逸らすおせさんに「目逸らさないでくださいよ笑」と久保田さん。
何卒おせさんと必死に拝むワシ。結局おせさんのお見送りはなかったけど苦笑おせさんアザーーーッス!!

 

▼まとめ
まさに「ドS刑事・小野寺桂二」

感情に流されず、組織からはみ出さず、冷静に淡々と事件を処理しようとする小野寺。
でも実は純粋な情熱を胸に秘めている。
………クゥ~~~~~ッッッ🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

~~~~~~~~~~~~~

 

 

以前初めて小野寺のビジュアルを見たとき、私は「東大卒のエリート外交官やん」と言いました。「デンマーク大使館の二頭書記官。いずれオーストリア大使とかやるわ」

 

ありゃ東大卒は間違いないッスね。

 

 

 

 

おわり。

自己紹介(??)と象(感想)

ハローエブリワン。ついにブログを書き始めた私です。

自己紹介だけしてほったらかしてた前のブログはタイトルやらIDが死ぬほどダサかったので消しました。再出発です。

ゆーて長文書くのは得意ではない、むしろ苦手なので、気が向いたらぬるっと更新する程度になると思われます。どうぞよしなに。

 

さて最近はご存じ関ジャニ∞さんちの沼の奥底にお邪魔しております。

どうしてこうなった。

 

心あたりはただ一つ。メトロックです。

 

といっても現地には行っていません。出番の直前までしっかり働いてました。

しかし、イベントに行ってないにも関わらず、Twitterの盛り上がりや参加者の感想を見ただけであんなに痺れたのは生まれて初めてでした。

 

おかげでエイト熱は抑え切れなくなり(抑えてはなかったが)エイト専用垢を作り、ネットで円盤ポチポチ祭りを開催し、この一週間は特にエイトまみれで過ごしてきました。

 

アルバムもライブもエイトレンジャーもどれもギュンギュンきましたが、特に震えたのが関ジャニズムに収録された高橋優さん作詞作曲の「象」。

 

これはメトロックのセトリの一部で、インフィニティレコーズ公式で公開された試聴音源にてサビだけは聴いてはいました。

おったまげたことに私はその時泣いていました。

事前情報なしに曲のサビだけを聴いて泣いたのは初めてです。

しかも悲しい歌詞や切ない曲調だからではなく、ただただ格好良くて。

 

本当にびっくりしました。
寝っ転がっていたにも関わらず瞬時に起き上がって正座しました。

 

だらしない姿勢でほんとすんませんでしたの気持ちに苛まれながら聴き、セトリを一周し、もう一度象に戻ってくるとあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛………………………………………(好き)

 

ニズムを購入し、象のFullが聴けるとワクワクしながら聴き始めました。あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……………………………(好きすぎた)

 

好きな箇所が多すぎてブログにまとめるということになった次第です。
ちなみに今も聴いてます。かっこいいかっこいいかっこいい。

 

ここまでで分かる通り語彙力は田んぼに落としてきました。ご容赦ください。

太字が歌詞、細字が感想です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 


玉乗り上手なサーカスの象
本当は凶暴で暴れん坊
どうして簡単に蹴散らせるハズの
人間のロープに怯えてるの?

荒々しい歌い方。「蹴散らせる」が男っぽい。「ロープ」が「ラァプ」に聴こえるレベルでロック。カッケェ。「ラァプ」がとにかく好き。本当にケーキノナカヤアアアアアの安田さんですか?

 

心まで躾けられた悲しみの記憶
本当は君に出来ないことなんてないのに

「こーこーろーまーでー」といった感じに全部ひらがなに見える突然のマイナスイオン。一言で世界中を癒やしたギネス記録保持者・横山裕がここに誕生したーーー。
そして今日も男前ですね、錦戸さん。(トゥンク・・・

 

そう今でも段々僕ら強くなってく
案外どんな夢も叶えられるよ
その手で掴み取れ!幸せがある!
10年後またここで会おうよ
そんときは今よりずっと笑っていよう
きっと きっと

歌詞が好きなんだなーーーーーーーー(大の字)
「きっと きっと」が全員の裏声がめちゃくちゃ綺麗だからこんな風に合わさるんだなと感じました。あと「そんとき」って言い方いいな。

 

孤独はコンプレックスのせいじゃない
鼻や耳の形は関係ない
閉ざされた心のドアは
内側からしか開けらんない

「内側からしか」が泣きそうな歌声で、こっちが泣きそうになる。たまにやりますよねすばさん。表情まで思い浮かぶ。
自分でどうにかするしかないという恐怖と、それでも頑張りたいと踏ん張る姿を表現してるのかなと勝手に思っています。
ちょうどつい最近エイトレンジャー2を初めて見たので薫ちゃん思い出して真面目に泣きそうです助けてくれ。
あとスラップベースオタクを殺す気か。どんだけかっこいいんだいい加減にしろ。

 

「叶えられる」と信じること皆怖がる
本当は君を縛るものなんて何もない

""な""られ""と信じることみんなこわ"がる"の音が特に好き。おーくらの「が」の高音が良い。
ヒナちゃんかわええな……二人とも真っ直ぐ声が心の中に入ってくる。好き。

 

これからもどんどん君が素晴らしくなる
案外どんな場所にだって行けるよ
その足で踏み出せ!世界は変わる!
10年後またここで会おうよ
そんときは今よりずっと笑っていよう
きっと きっと

「これからも」が鳥肌立つんだなあ。

エイトさんの10年後はどうなっているんでしょうね。

 

傷跡かくして微笑む
君の優しさを知っているよ

この曲で一番好きなポイント。一言一句が洗練されていて本当に本当に綺麗。
ブログを書くきっかけになったと言っても過言ではない。とにかく誰かに伝えたくなった。
「優しさ」の言い方がもう~~~ドツボ。「し」の高音が美しく心に響く。
矛盾してるけど言葉にならないほど好き。やはり多くは語らんとこう。

とにかく大好きです。
この男こんな引き出しもあったのか……恐るべしヤスダショウタ……

 

産まれてくれてありがとう
独りきりじゃないよ

産まれてくれてありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!こちらのセリフです!!!!!!!!!!おめさんらのおかげでオラの毎日はキラキラしてるだぁ!!!!!!!!!!!!!!

 

そう今でも
これからも段々君が素晴らしくなる
案外どんな場所にだって行けるよ
その足で踏み出せ!世界は変わる!
10年後またここで会おうよ
そんときは今よりずっと笑っていよう
きっと きっと

きっと きっと

きっと踏み出せばなんとかなる。そんな気がする。気合いの入る曲だなあと思いました。サビの疾走感が最高です。

10年後どうなっているかは分からないけど、ずっと彼らが笑ってくれてたらいいなあ。

 

 

 

 

楽曲を提供してくださった高橋優さん、関わったスタッフさん、そして関ジャニ∞の皆さん、素敵な音楽をありがとうございます。