スイモアマイモ

やかましいオタクのしょーもない独り言 (Twitter:@idol8er)

【超個人的に】大倉さんのここがすごい!

こんばんは。最近の低気圧と寒さにアルゼンチンバックブリーカーをかましたい私です。

 

そんな私は、今日一日「大倉さんってすごいなぁ」と思いながら過ごしておりました。きっかけはもちろん昨夜の大倉くんと高橋くんのある一幕。

某ラジオ局様がradiko対応になってくれたおかげで、これからは毎週聞けるとルンルンしてたらまさかの大荒れ警報。ワ~オやわ。

 

とある電話に対して相手の考え方を頭ごなしに否定しないよう注意しながら、そのうえでダメなものをダメだとキッパリ言い放った大倉さん。痺れました。

そこから、普段から思っている大倉さんの推せるポイントについて考えていたら褒め称えたくなり、ブログを書いている次第です。

 

全てが頭の弱い私の主観ですので、ご了承ください。

 

 

昨夜の倉橋、ざっくり言えば「電話してきた中学生のやっちまった話というのが『三股がバレて大変なことになった』という内容で大倉さん激おこ」という事件が起きました。

個人的には乾いた笑いしか出てこなかったわけですが、大倉さんと優さんはこのような話題を受けても会話することをここでの"仕事"にしている以上、うまくまとめなくてはいけない。二人はどう結論に持っていくのかと内心ヒヤヒヤしました。

なんとか終わったわけですが、振り返ってみると大倉さんのあの怒り方ってすごいよなと思いました。「感動」とか「感銘」という言葉が近いかもしれません。ない頭で分析してみます。

 

まず第一に、リスナーの価値観を否定しないことをとても意識していました。

どういう状況なのか詳細を聞いた大倉さんはまず「それで生きていきたいと思ってるの?」と確認していました。「君がそうやって生きていきたいのであれば俺らが何も言う必要はないよね」

「激おこ」と書きましたが、大倉さんは電話の子が『三股したこと』に怒っているわけではなく、『自分の考え方を押し通して、価値観の違う人を傷つけたのにヘラヘラしてること』に怒っていました。

正直内心は三股という行為に対しても相当不快に思っていたように感じます。事実ちょいちょい本音は漏れてました。相手が中学生とはいえ、これが仕事とはいえ、話を聞けば聞くほど呆れる内容だったので感情的にならないほうが難しい。しかし三股そのものは個人の恋愛のやり方の一つとして、頭ごなしに否定しないよう気をつけているのが伝わってきました。

 

第二に、そのうえで間違っていることは間違っているとバッサリ言い切りました。

「あなたがそうやって生きていくことに関して否定はしないけども、違う考え方の人と付き合ってそれで傷つけたことに関してヘラヘラしてるのは俺は違うと思うぞ」

自分の発言の影響力を大倉さんが知らないはずはありません。そして、芸能人がラジオに電話をかけてきたリスナーに対して「それは間違っている」と怒ることは多少なりともリスクのあることだと思います。そのなかで言い切ったことは本当にすごいと思います。

そしてこれは優さんのフォローがあってこそ、成立していたんだよなと思います。どちらも熱くなっていたら番組としてとんでもない方向にいっちゃいますからね。優さんありがとう。

 

第三に、大倉さんはキレながらも理路整然と話していました。

フォロワーさんも言ってたんですけど、ストレスを感じながらそのストレスの元凶の声を聞きつつ「話をする」ってかなり難しいことです。動揺して辻褄の合わないことを言うこともあるでしょう。私なら昨日みたいなシチュエーション、何を言ったらいいか分からなくなって、なんなら耐えきれずに帰ります。

しかし大倉さんは何が間違っているのかをキレつつもちゃんとした日本語で話している。あんなに怒っていたのに"大倉さんの一言の破壊力担"として溜息が出るほど。すごい。

 

自分の正義を大っぴらに振りかざすことはせず、価値観の違いを認めたうえで、何が間違っているのかを見極め、言うべきことははっきり言う。

もしも同じような場面に居合わせたとき(そんなことないだろうしあっても困るけど)私も自分の価値観だけを押し付けることがないように気を付けようと思いました。

 

こんな風にすごいなぁすごいなぁと聞いていただけの私は言ってますが、実際に話をしていた二人からしたら折角の楽しい空気がガラッと変わって、なんて日だ!な出来事だったと思います。お疲れさまでした…

 

 

そしてこのお話から派生して思ったのが、大倉さんの言うことは的を射ているし、破壊力あるよなぁということ。ぐうの音も出ません。

 思い出したのが4月8日の大倉くんと高橋くんでこの発言。

 

 

辞めていく人たちはみんな、何かを言い訳にして辞めてたというか、現状をちゃんと認めて、「俺はこのまま行っても売れないから辞める」じゃなくて、「俺はもっとやれるんだよ」「こんなところでくすぶってるような人じゃないんだ」って言って辞めていくの。カッコ悪い。認めて?って。あなた辞める理由は諦めたからでしょ?(辞めた人は)「諦めた」とは言わない。

 

 

私が辞めていく人側だったら悔しさで嫌味の一つでも言ってやりたくなりますが、歯を食いしばって耐えてきた大倉さんの言っていることマジでド正論、核心を突いていて返す言葉もありません。

 

正直驚きました。大倉さんは飄々としている・サバサバしているイメージが強い人ですから、こんなに熱い人だったなんて。

でもよく考えなくても、「アイドル」である彼が向上心の塊じゃなかったらジャニーズ事務所、芸能界でここまで生き残ってこれるわけがない。

この回は二人とも熱くてかっこよくて、何度レポ読んでも泣けてしまいます。

 

また、『関ジュから見た関ジャニ』についてを語ったとあるインタビューのなかで、関ジュの子たちは大倉さんのことをこのように言っていました。(ジャムツアーを終えて)

 

 

☆大倉くんは場を引き締めるアドバイスをたくさん言ってくれた。後輩に厳しいことを言うのはむずかしいことだけど、先頭切って言ってくれて。振りつけ師さんにも「大倉くんが厳しいこと言うのはJr.を気にかけてるからや」って言われたし、言葉に愛を感じました。【古謝那伊留

 

☆ 初日に位置移動をミスしてしまって。謝るタイミングを逃したまま次の公演がきてしまって、大倉くんに怒られたことがありました。しっかり謝ったあとに、それだけじゃあかんと思って、自分の自己紹介も兼ねた一発ギャグをやったらちょっと笑ってくれて。最後は「1日1個ギャグ見せに来いよ」って言ってくれました。【福本大晴】

 

(ポポロ/2017年11月号より)

 

 

 厳しい!けれど、間違ったことは言ってない。そしてこれは相手を思ったうえでの発言と行動で、真摯な姿勢から生まれるものだからこそ、怒られたほうも素直に有難いと思えるのかなと。

そして大倉さん自身がいろんな道を乗り越えてきた努力の人だから説得力もあるんだろうなと思いました。

 

 

大倉さんの言葉については、バラエティでも光るものがあります。(審査員か)

特にクロニクルでの切れ味抜群な一言が大好きです。『外野からポンと投げたボールが、その対象となる人にとって死ぬほど打ちやすい球だから特大ホームランになってしまう』というか…そういう笑いをとる人だなと思います。もちろん自分がバッターとなるときもむちゃくちゃ面白いです。熊川哲也とか占いのできるオネェとか、リアクション芸が個人的には印象に残っています。

ただ、外野からボールを投げたとき、そのボールの色が今までに見たことのない色をしてるというかなんというか……とにかく私にとっては新鮮で、ツボにハマるんです。腹抱えて笑ったあと、うわこの人スゲェとなります。

実は「俺(しか)得(しない)クロニクル大倉語録」を作ることを密かに計画しています。マジで。ちなみにこのなかに絶対入れたると決めてるのが、横山さんの変顔に対して放った「形状記憶なんかな」です。知性を感じますよね(?)

 

 

私はここまで書いてきた大倉さんの好きなポイントを簡潔に表現しようとするとき「一撃必殺の大倉」と言います。

使われてる意味は違うんですが、公式でそれが出ててきてめちゃめちゃ笑ったので最後にそれについて。

 

それは先日感想ブログを書きましたJUKE BOX

idol8er.hatenablog.com

 

の、アルバム特典「関ジャニ∞ガチンコ選抜 新ユニット決定!!」とコンサートDVDの特典「24時間共同生活」のお話です。

 

いやぁ笑いましたね。ユニット決めのほうは久しぶりに見たんですけど、めっちゃわろた。フィーリングカップルのゲームで村上さんと大倉さんが残り、なんとか選ばれたい二人。

横山さんからの『自分の思う変な顔して』というお題に対して秒で変な顔する村上さん。負けじと変顔する我らのイケメン担当。

村「こいつの一撃デカすぎるって!!!!!」

ほんとそれなと笑いましたが、同時に思い出したのが先週初めて見たばかりの共同生活。

まるちゃんからのムチャぶりで、順番に一発ギャグをやることになった狩(仮)チーム。その後半戦、お茶碗をチーズと思ってなんかしてという指令に悩んだ大倉さんは、臭いものにはふたをする!!!!!!!とお茶碗を勢いよく股間へ。清々しい。好感度上がるわぁ。

そこで出たテロップは

一撃必殺の男・大倉

共感で拳握りしめ倒しましたね。

そう、大倉さんの一発の破壊力ってすごいんですよ。ジュクボでは、普段変顔やギャグをやらない分破壊力抜群で面白いという意味で使われていますが、彼のキャッチコピーとして本当にしっくりくるなと思います。 

 

 

前半あれだけ真面目な話をしていたのになんだが締まらない最後になってしまいました(笑)

大倉さんのこういうところほんと推せるわと思いながら、いつもテレビを見ているオタクなのでした。

 

「かっこいい」しか言えないところをなんとか5694文字に噛み砕いたJUKE BOXの感想。

KANJANI∞ LIVE TOUR

JUKE BOX

 

私が初めてその名前を覚えたコンサートです。理由は「特典の量がエグい」から。

その時詳しい内容までは確認しませんでしたが、とにかく特典の量が尋常じゃないということで真っ先に覚えました。

JUKE BOX……ジュークボックス……じゅーくぼっくす…………

そんなある意味記念すべきコンサートのDVDを私はついに入手しました。

 

エイトさんのDVDはどれをとっても毎回衝撃的にかっこよく、可愛く、しかも面白くて椅子から転げ落ちること必至なのですが、期待の上回り方がまぁ〜〜〜〜尋常じゃなかったため思わず筆(ではなくスマホ)を取った次第であります。

 

というわけで、今回のブログはライブツアーJUKE BOXの感想(※特典ではなく本編)です。

 

 

思いがけず即泣き

初っ端から予想外のブリュレバンドバージョン。

途端に鳥肌祭り。大歓喜の大興奮です。

ブリュレは収録されているどのDVDを再生しても、必ずくり返し見てしまうほど大好きな曲です。ダンスバージョンしか見たことがありませんでしたが、バンドも…いい………好きしかない……

 

夕闇トレインも宇宙に行ったライオンも、ただただかっこよくて終始泣いてました。

本当にずっっと嗚咽してたんですけど、現場に行った方は大丈夫だったんですか…???4年前のことですが心配です。オタクより。

 

全員があまりにもかっこよすぎて泣いたんですが、やはり自担の話が多くなってしまい恐縮です。書き残したい。

 

特にライオンが凄まじい威力でした。

「初めて得た仲間に」

ここですばるさんが振り返ってメンバーを指さしたのは本当に胸の奥が熱くなりました。大事にしてるんだなぁと思いました。 

「震える血が滾るんだ」

すばるさんはマイクを通す時も通さない時も体中で叫んでいました。

あぁ……この気持ちはどう表現したらいいのか………ずっと考えているのですが言葉になりません。とにかく、すごく好きなシーンです。

 

そして畳みかけるようにLIFE。泣かないと思います?(泣く)

4曲目で既に胸がいっぱいになってしまいました。

ライブDVDの初見は必ず最後まで一気に見ると決めているのですが、耐えきれず逃げ出したくなるほど苦しくて、でもとても幸せな気持ちになりました。

 

それから毎回ギターソロで特に感じるのですが、安田さんは本当に楽しそうにギターを弾きますよね。「音そのものを楽しんでる」人だなぁといつも見ていて思います。眩しい…!

ヤンマーが楽しそうに向き合ってセッションしているところも沢山映っていて、泣きっぱなしの私も思わずそこは😊😊😊←こんな顔に。

 

そして最後に私は言いたい。

全員爆イケすぎるのでは???

 

すばるさん:ロン毛×ひげ。所持してるDVD史上最も髪が長い自担に早速心臓がもちません。アーセナル様もコンサートでは切ってますからね。いや~無理。

まるちゃん:ガムちゃんや!(えっ、しんどい) 前髪の隙間から覗く瞳がセクシーすぎやしませんかちょっと。

亮ちゃん:タイの王子様。もうまもなく王位継承します。統治します。そうだ、移住しよう。

大倉さん:亮ちゃんの王子仲間(王子仲間) シンプルイズベストなコメント残しますけど抜群に顔が良いな。どうなってるんだ。

ヒナちゃん:おめめがきゅるるんすぎて妖精さんかと思いました。あとから知ったんですけどむちゃくちゃ男前な成人男性らしいです。この時点では信じられない。

安田さん:直前まで8EST*1を見ていたのでわけがわからないよ。*2 雄みがエグいですよ安田さん(ド直球)

横山さん:あ~~~~~~~~~本当に待ってくれ~~~~~~前髪あげてますやん!!私が最近前髪あげ山裕さんキテるのリサーチ済みか?(馬鹿を言うな)

 

……いつの時代も顔の良さを説明するのは難しいものです。

 

 

Shall we music

トランペットを始めた横山さんが最初に演奏を披露したのが、このJUKE BOXツアーでした。

 

ただ一人ステージの先端に立ち、スポットライトをその一身に浴び、聞こえるのはピアノの生伴奏と彼が奏でる音のみ。

すごく幻想的で、時間の流れが独立しているように感じました。世界とは違う時間がそこにあるようでした。

それから、空気があったかく感じました。あの場にいた全員が、横山さんの挑戦を固唾を呑んで見守っていました。全力で応援していて、そして信じていた。

 

曲が始まってからもメンバーは横山さんをとっても気にしていました。

大倉さんとか青春ノスタルジー踊りながらめちゃめちゃ横山さん見てるの結構がっつり映ってますし(笑) すばるさんと安田さんも映ってましたね。

……家族っていいなぁ!!!!!!!!!!!;;;;;;;;;;;;;;;;

 

す「良かったんじゃないすか!!!!」

倉「ナイスゥ!!」

安「ええやんか!」

す「最後までやりきったんじゃないすか!!」

 

クラゲのイントロを演奏しきった横山さんを見るみんなの嬉しそうな顔!!!!;;;;;

 

そしてラスト、横山さんと安田さんの背中合わせのシーン。何度繰り返し再生しても泣けてしまいます。きっと勇気出たんじゃないかなぁ。

でもMCで「吹く直前手握ったり背中叩いたりするすばるや大倉からのエールが余計緊張してまう」って言っていたので、これも緊張したんでしょうか…wwww

 

丸腰!フンドシ!いざ出陣!!

横『それでは!ビーストチームです!どうぞ!』

私「あ゛ぁ!!!憧れのビースト…!!😭😭」

(DISK1が終わる)

私「DISK2か~~~~~い!!!!!」

全て声に出ました。

 

『やばい』と名高いビースト‼

曲は何度も聴いているのですが、パフォーマンスに関しての事前情報は「ふんどし」と「どうやらスーツのようだ」←この2点のみ。 

もうこの際他には何も知らずにビーストを見てみようとゆるくネタバレを回避してきました。おかげで木っ端みじんこ*3にしてやられました。ありがとうございます。

 

ディスクを入れ替え再生するとなんと映像からのスタート。

MV付きとは聞いてないぞ。開始5秒でまさかの親切設計が発覚。

3人がそれぞれサラリーマンに扮し上司を説得するシーンなわけですが、亮ちゃんの一生懸命プレゼンする喋り方完全につか…ポン……うっ………と思わぬタイミングでつかポンロスに悩まされるオタクが現れました。

 

かっちりスーツを着て素手でタイマンしてる演出すごくいい!なんとなく亮ちゃんのアイデアかなと思いました。

スラップベースのアップは猛烈にワクワクします最高です。

そして会場の模様が映し出される。

 

ビースト!ビースト!

きたきたきた~~~~~~!!

 

どうやって登場するんだろ……

 

\スッ/

 

?????????

 

イ ケ 散 ら か し て る

 

人類史上一番似合ってるよネ??疑いようがないぞ???

えっ????なにこれナニコレNANIKORE????本気????えらいこっちゃ、間違いなく爆イケギネス更新してるぞ3人とも訳分からんほどかっこいい(ここまで一息)

この一瞬で処理しきれない情報が多すぎる。

とんでもないものを手に入れちまったと天を仰ぎました。 

 

ビーストでは亮ちゃんの表情筋が活発に動いてるのがいいですね。

あまり顔芸をするイメージがない亮ちゃんですが、さすが俳優業で先陣切ってる錦戸さん、キャラ作りは完璧です。むちゃくちゃ可愛いジャニーズエンタテイメン。「かっこいい」とのバランスも最高です。

 

村上さんは2番Aメロ、「ハンバーガー1つ」の直後に片目つむってメガネを直すところがやばいです。やばいです(2回言った)

E×E*4のローリングコースターのときカメラ目線でウィンクするも両目つむってしまったヒナちゃんはあんなにもかわいいのに、ビーストの村上信五様は自然で尚且つ色気爆発無双のウィンク。とてもじゃないが体がついていかない。しん&どい。

スーツと眼鏡と仕草の衝撃も加わって革命が起きています。村上さんの真髄を見せつけられた気分でした。

 

そしてそして、有名なアリーナを駆け抜けるふんどしまるちゃん。

 

頭のてっぺんからつま先、指先まで完璧としか言いようがないこのフォルム

f:id:idol8er:20170930222554j:image

天才ですか。

背中の反り具合に膝の曲げ具合に、とにかくフォルムが最高なんですねフォルムが。

 

そしてたなびくふんどし。

…………いや~……………………………たなびいてる。

ふんどしがたなびくという日本語を初めて使いました。現代っ子だからね(そういう問題ではない)

 

最後の3人の睨みつける表情も最高です。本当に本当にかっこいい。

 

元から曲が大好きで、正直一番楽しみにしていた部分ではあったんですが、想像の何倍も素晴らしいエンターテイメントでした。

ビースト‼に関してはそのうち単独でブログを書きたいところ。

 

 

West side!!

地上を熱くするために這い上がってきた。

魂を剥き出しにして歌うその姿に、焦がれずにはいられない。

もはや彼は魂そのものと言うべきなのか。

 

 

突然のポエム誠に申し訳ありませんでした(土下座)

 

最高で最強のメロディ

家でDVDを見てこんなにガチでヘドバンしたのは初めてです。思わず体が動いていました。レスキューレスキュー本当に楽しい。

その上すばるさんも安田さんも丸山さんも大倉さんも、村上さんまで画面の中でヘドバンしてて、ブチ上がるったらもう。最高。

ライブハウスで全力で暴れたい曲だなと思いました。慣れないから怪我して帰ってきそうなんですけど。いやその前に無事に帰ってこれるのか。

 

曲の最後、すばるさんは天を仰ぎ、

 

「あぁ、最高…っ……!!」

 

と言いました。

 

この人、生きてることを実感してる。 

いつまでもいつまでも、こうして歌っていてほしいと願わずにはいられませんでした。

 

君を愛せるイマが僕の誇り

All is well前の挨拶。息を整えながら、一生懸命にメッセージを考えて話してくれた安田さん。それまで必死にパフォーマンスしてくれた証というふうに思えて、胸がぎゅっとなります。

 

一言ずつ、一つずつ、ゆっくりと、彼は沢山の『愛』をくれました。

みんなのこと幸せにするから。と真剣な顔で言いました。

 

 

「これからもさ、うん…色々、考えて、悩んで、ほんとに色んな壁にぶち当たることがほとんどやと思います。でも、そうやって思ったときに僕達のこと思い浮かべてください。」

「いつもふざけた顔して笑ってるからさ。で、ときに真面目な顔して、みんなの背中を絶対押すから」

 

「これからも僕達の愛を受け取ってください」

 

 

 

JAPAN COUNTDOWN*5のインタビューのなかで、安田さんが言った言葉を思い出しました。

 

 

 「すごく遠い人の存在を「アイドル」と言ってきた時代がたくさんあって、今はなんかすごく近くていい存在なのかもしれないですね。」

 

「同じように親近感が湧いたり、一緒に戦ってるって、一緒に歩んでるって思ってもらえる何かなのかもしれないですね。」

 

 

彼らはいつでも、私たちに寄り添ってくれているんですね。

変わってないなぁ。

あったかいなぁ。

 

いつも助けられてます。ありがとう。

 

 

お 兄 ち ゃ ん

しんみりの直後にごめんなさい。なにせAll is wellの次がユニット対決の結果発表なものですから。しょうがない。公式のせいにするどうしようもないオタクです。

 

このMCで最もしんどかったのは(歓声に気持ちよくなる自担もですが)、横倉兄弟です。めっちゃしんどい。

罰ゲームの24時間共同生活が行われる一軒家がそんなに広いものではないため、すばるさんが「ほんまの4人家族のやつです」と言うと、

 

横「お前、お兄ちゃんって呼べよその時」

倉「ええの…?」 

 

かっっっっっわいいな

二人ともかわいい。

 

また、もう一曲歌う流れになるも罰ゲームへの不安から暗い顔で「もう終わろ」とボソっと呟く大倉さんに、

 

横「忠義そんなん言うなよ」

倉「お兄ちゃん……」 

 

ウーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!💥💥💥💥💥💥💥💥💥💥💥💥💥💥

最強のジャニーズエンタテイメンですね(?)

 

大倉さんに横山くんとすばるくんは裏では全然喋らないとツッコまれた横山さん「アホか!意外と実は喋ってんねんぞ裏で」

この発言にガチ照れのすばるさんも抜群にしんどいです。サンキュー…。。。。。。。

 

そーゆーとこツボなのさ ~「ヒナ」を笑かす天才:すばる~ 

アンコールのイッツマイソウルにて。

シャクレたり、語尾でわざとマイクを離したり、発想が完璧に中学生のすばるさん。

これはほぼ間違いなくカメラを持ってるのが「ヒナ」だからなんだなぁと思いました。

もしかしたらこの人はファンのためというよりも、「ヒナ」を笑わせるためにおちゃらけているのかもしれない。

相手がまるちゃんでも安田さんでも亮ちゃんでも大倉さんでも、横山さんでさえもやらないボケだと思います。

刮目せよ………これが俺たち大好き《松原かずひろ.》だ……………。

 

 

終わりに

かなり絞りました。絞ってこれです。そして今回も語彙力はついてきてくれなかった。

それは置いといて、本当に素晴らしいDVDでした。

また一つ、何度でも見返したい作品が増えました。

 

ごっつぁん!!!!!!

 

*1:関ジャニ∞初のベストアルバム及びそれを引っさげたライブツアーの名称。ここではそのアルバムの特典映像∞祭及びすごはちのことを指す。2012年の安田さんは100000%キュート全開

*2:魔法少女まどか☆マギカに登場するキュウべえのセリフ。混乱したアニオタやツイ廃がよく使う

*3:まるちゃんのギャグの一つ。TAKOYAKI in my heartの「ギャグソロ」で登場

*4:関ジャニ∞初の五大ドームツアー「KANJANI∞ 五大ドームツアー EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」のこと。ここではそのライブDVDのことを指す

*5:2017年6月25日放送回。約9分の短いコーナーだが、安田さん、すばるさん、大倉さんの音楽やアイドルへの向き合い方が分かるインタビュー

【超個人的に】ナマモノについて思うこと。

愚痴です!!!!!!!!お気をつけて!!!!!!!!

 

 

 

 

 *  *  *  *  *  *

 

 

 

 

「ナマモノ」とは、芸能人など実在の人物を扱った同人ジャンルのことです。アイドルや芸人、スポーツ選手をBLやGLの題材として見るときによく使われます。

今回はこれについて少し。

自分の目に入るものが殆どBLのため、ナマモノBLをメインに書きたいと思います。

先に申し上げておきますが、私は別に学級会を開いて吊し上げたいわけではなく、違和感に我慢ならないため超個人的に思っていることを吐き出しているにすぎません。ただの愚痴です。ごめんなさい。

 

まぁ端的に言えば、ナマモノ腐女子は隠れてくれという話です。もっと言えば、そういうこと言うならとにかく鍵をつけてくれ。

この手の話は過去にも散々語り継がれてきたことです。今さら私ごときがしゃしゃり出ることではないような気もしていますが、あくまで愚痴ですのでそのあたりは割り切りたいと思います。

 

 

まだまだまこの世界において新参者の私ですが、今のジャンルにやってきて恐ろしいほど腐がオープンなことに愕然としました。

以前からいるナマモノジャンルでは腐った話を鍵なしアカウントでしようものならすぐに淘汰されてしまいます。向こうではご本人たちがTwitterやインスタなどSNSを利用してます。《本人の目に触れる》ということをファンの間でも意識しやすい事実が、この空気を作ることに繋がったのかもしれません。

 

しかし、こちらではご本人たちはSNSを一切利用されていません。いくらメンバーにエゴサマンがいるとはいえ、常にその存在を意識するのは難しいでしょう。

でも見られてるんですよね、私たち。

自戒の意味も込めて太字で大きくします。

自分が意図せぬ形で名前が使われ、勝手に性癖を決めつけられているサマを目にしてる可能性は非常に高いです。というか知ってるでしょうね。

 

確実に認識してる旨の発言を収録でされていたようですね。

地獄か。それこそ本当にあった怖い話だと思います。こんなの笑えません。

 

 お願いだから鍵をつけてください。

「ABラブラブ~!」「絶対付き合ってる!」「裏でキスしてるだろ!見せろよ!」

アウトです。今すぐやめていただきたい。

上記のようなツイートを鍵のついてないアカウントでしているのを見かけると寒気がします。ぶっちゃけコンビ名で検索すればボロボロ出てきます。勘弁してくれ。

これをAさんとBさんが見たらどう思うのか想像するのに10秒もいりません。

あなたは自分の仲のいい友達と話してるだけで赤の他人から「付き合ってるだろ。キスしてんの見せろよ」と言われてどう思うんですか。嬉しいんですか。あなたはその《赤の他人》なんですよ。

あなたがそのようなことを言われたら、もしかしたらその友達と距離が出来てしまうのではないでしょうか。AさんとBさんたちだって、どちらも望んでいないのに距離ができてしまうかもしれない。それをあなたは望みますか。

 

隠れてくれという人たちはただひたすらご本人たちが不快に思うこと、そして活動に支障が出ることを恐れているのです。

チームワークのないアイドルなんて本人たちもやってていい気持ちはしないでしょうし、見てても誰が楽しいんですか?

 

ご本人に限らず、一般の方の目に触れることだって多方面に迷惑がかかることです。

テレビを見て「ちょっとかっこいいな」なんて思って検索したら早々に腐女子の下品な言葉が目に飛び込んでくる。見た人が腐ってるにしろ腐ってないにしろ、そんな世界に飛び込んでみようと思うでしょうか。一般の人を不快な気持ちにさせたあげく、折角新しいファンが増えたかもしれないチャンスを潰すなんてご本人にとってもマイナスでしかありません。

腐やナマモノに限った話ではありませんが、ファンのイメージというのは大切なことだと思います。「○○のファンはマナーが悪い」などというイメージがつくと、そのアーティストや作品のイメージも悪くなってしまいます。

このブログを読んだ方が何かしらのオタクであるならば、思い当たるジャンルがあるのではないでしょうか。傍から見てその本人(作品)が悪くないのは頭では分かっているのに良いイメージを持てなかったり、自分が好きな人やものが一部のファンの行動のせいで嫌われてしまい悔しい思いをしたり。

自分で好きなものに傷をつけたくないならば、お行儀良くいないとなと思います。

 

脱線してしまいました。

ただただ、ご本人に伸び伸びとパフォーマンスをしてほしいんです。

世界一幸せでいてほしいんです。その邪魔なんかしたくない。でも萌えてしまうものは萌えてしまう。わかる。ならば鍵をつけてくれということです。

 

 

大丈夫なものの線引きは人それぞれで本当に難しいとは思います。

例えば夢においてもそれぞれです。

私の場合、昔は夢と呼ばれるものはすべて受け付けられませんでした。しかし今のジャンルに出会い、「彼氏み」「旦那み」などというものにキャッキャする気持ちが分かるようになりました。その手のツイートもほくほくしながらいいねします。

しかし、自分自身(書き手)を登場人物にしている文章、メンバーに自分の名前を呼ばせていたりすると途端に拒絶反応が出ます。「彼女気分を味わえる」と言いながらメンバーの写真を載せていたりするのも苦手です。でも「クラスメートとして出会って○○くんと放課後に制服デートする人生を歩みたかった」、これは大丈夫です。なんでやねん。自分でも死ぬほどめんどくさい。

(※このようなツイートをしてるからその人のことを嫌いになるということではありません)

人間の感じ方なんて、自分自身でめんどくさいと思うほど複雑です。何事も合う人もいれば合わない人もいると思います。

妄想するのは自由ですし、好きなように考えればいい。合わない場合は自衛すればいい。所詮趣味なんだから嫌なものは避けて、楽しいことだけすればいい。

ただその楽しいことが独りよがりではないのか、自分の好きな人を傷つける形になっていないのかということを、発信するときに少し考えなければいけないと思います。

ちなみに界隈の常識やルールを一般人、公式に求めるのは大間違いだと思います。その人たちが見なければいいなんてお門違いです。どんなに品のない内容だろうと考えるのは勝手ですが、表に出たら迷惑、下手すりゃ犯罪です。それを内にしまっておくのはあなたがすることです。

 

 

ここまで抜かしておきながら、私自身気を付けているつもりでも誰かから見れば不快なツイートをしているかもしれません。

改めて気を引き締めるためにも自戒の意味もこめてブログという形にしました。

説教臭い形にだけはしたくなかったのですが、結局ちょっとそれっぽいですね。だめだこりゃ。 

 

最後に矛盾したことを言いますが、Twitterは好きなことを好きなように呟く場だと思ってます。私も好きなように呟いてます。

でもマジで鍵なしの腐はやめてな。

 

楽しいものではありませんが、読んでいただきありがとうございました。

 

祝!亮ちゃん大河ドラマ初出演!~願ったら二日で叶った話と今後の活躍への期待~

 ALOHA!!!!!!

ジャニ勉を見て、亮ちゃんのALOHA!!!がツボにハマり密かにマイブームになっている私です。*1

今日はその亮ちゃんについて少し。

 

なにせ昼間にとんでもない情報が解禁されましたからね。

 

 

2018年大河ドラマ「西郷どん」

西郷従道役・錦戸亮

 

 

ファーーーーーーー!!?!??!!!

昼休みにこの情報を見て、寝坊したことも朝ごはん抜かざるをえないまま2時間講義を受けた疲れもすべて吹っ飛びました。

あまりにも嬉しくて衝撃的すぎて、目の前に教授がいたにも関わらず本気で泣きそうになりました。危なかった………まじで……………

自分の好きな人が好きなものと関わることが大好きなオタクですが、このように関わるとは正直夢にも思いませんでした。

セクゾと嵐がDyeD?カバーする夢とか見るんですけどね。

 

 

二日後に願いが叶う#とは

私の大河ドラマ人生は天地人*2の31話からスタートしました。以降よっぽどのことがない限り毎週見ています。最近レコーダーという神の恵みを得た私はその《よっぽど》の心配もなくなりました。

現在放送中のおんな城主直虎も毎週見ているので、関ジャム前の精神状態は大体直虎に左右されます。

もう大好きなんですよ、大河ドラマ

その上驚いたことに、ちょうど一昨日前週の録画を見終えたときにぼんやりと

(エイトさんも大河出ないかな………大倉さんとか亮ちゃんありそうな気がするんだけども………そもそも大河にジャニーズ誰か出てたっk………岡田官兵衛*3めっちゃ見てたやん…主演やがな…………)

などと考えておりました。

 

大 河 出 て く れ と 願 っ て 翌 々 日 に 叶 う だ と ?

 

いいんでしょうか。こんなに私に優しい世界で偉い人に怒られないでしょうか(?)

う、嬉しい………嬉しい………;;;;;

しかも、しかもです。

昔から歴史は大好きですが、知識量としてはにわかもにわかです。でもにわかでも分かる。たぶん従道出番多い(頭抱)

 

 

エイターさんと大河が見れる! 

西郷周辺の知識がそれほどないので従道の幼名が「信吾」なのを初めて知ったのですが、村上さん二重の意味で喜びそうですね(笑)

 

「りょお~~~!!やったなりょお~~!!!」

「(名前が"信吾"とか)俺も半分大河出たようなもんやな」

 

発表直後にTwitterでは《亮ちゃんの大河初出演に喜ぶ村上信五予想》が溢れていましたが、どちらも脳内再生余裕でめちゃめちゃほっこりしました。 

 

そしてふと気付いたんですが、亮ちゃんが大河に出るということはつまりエイターさんと大河の話ができるってことですよね………最高かよ……少なくとも西郷どんでは実況垢で一人壁打ちしなくてもいいのか……語り合えるのか………(咽び泣き)

先ほど言ったような、エイターだからこそわかるネタもぶっこみながらみんなで大河ドラマを見れる日がくるなんて……感無量です……(熊川ブラザーズ)

 

 

亮ちゃんの演技力

小学生の頃は死ぬほどドラマっ子(日本語)だったのですが、その後は逃げ恥に出会うまで大河以外は全くドラマを見ていませんでした。ですので私は数多くある亮ちゃんの出演作をほとんど見た事がありません。恐らくエイトレンジャー以外でまともに亮ちゃんの演技を見たのはつかポンが初めてだと思います。早く見たいとは思うんですがね………パパドル*4とか色んな意味でやばそうだし………

若干脱線してしまいましたが、とにかく亮ちゃんの演技が楽しみという話です。

みんなのワンコ・つかポンから、血気盛ん、のちに兄をも追い詰める幕末の志士/明治新政府幹部……………いやちょっと待って振り幅(振り幅)

見たドラマの数こそ少ないですが、すっかり錦戸さんの演技力に引き込まれてしまったのでワクワクが止まりません。

 

 

大河ドラマで評価される」ということ 

ちょっとだけ真面目な話も。

大河ドラマは普通のドラマとは違う部分が数多くあります。

例えば、視聴者層が他のドラマと比較しても少々異質だと感じます。

https://www.switch-m.com/report/nhk-asadora-taiga-2014/

少し前の調査結果ではありますが、引用したサイトにもある通り年齢層で言えば 50代、60代、それ以上の方々が多く見ています。

コアな歴史ファンも多く、視聴後にTwitterを覗けばドラマに関する歴史雑学が溢れています。

極端に言ってしまえば、見ているのは主に「大人」です。私のような子供もなかにはいますが大多数が社会人、又はリタイアした大人たちです。

求められる『面白い』の形も違えば、評価のされ方も違うのではないでしょうか。

到底ドラマ論を語れるほどの者ではないので超個人的な印象ではありますが。

 

また、枠自体に長い歴史があり、視聴率が良くても悪くても注目されないことがありません。

 

様々な意味で難しい世界です。しかし、ここで評価されることがさらなる飛躍に繋がることは容易に想像できます。

例えば現在大ブレイク中の高橋一生さん。大河(直虎)だけがブレイクの理由とは言えませんが、注目されるきっかけの一つであることは間違いありません。私も彼の演技力に毎週度肝を抜かれていました。高橋さん演じる小野政次が死ぬシーンは声をあげて大号泣し、祖母に心配されました。(ばあちゃんごめん)

また、同じく直虎に出演されている中野直之役の矢本悠馬さんは、ほぼ同時期に始まった2本の新CMに出演されているのを発見してテレビの前で小躍りしました。之の字めっちゃかわいいんですよ。

 

俳優・錦戸亮さんは大河ドラマという大舞台で、一体どんな世界を見せてくれるのでしょうか。

 

 

終わりに

発表に歓喜しながらネットニュースを漁りまくり、そのなかで見つけたある記事がとても印象的でした。

 

錦戸の起用理由について制作統括の桜井賢氏は「俳優としても彼のパフォーマンスに魅力を感じている。弟として愛らしくも運命を背負う従道をきっとステキに演じてくれるのではないか。従道の男気とナイーブさをきっと演じてくれるのではないか」とし、「手応えを感じています」と期待を寄せた。ただ、ビジュアル面については鈴木にも、肖像画にも似ているとも言えないが、「一緒にいると似てくるとは思う。ビジュアル面で似せようとは思っていない。それぞれの個性を楽しんでいただけたら」と話した。

( スポーツニッポン電子版 2017年10月3日 12:43 )

 

ビジュアル面で似ているかどうかよりも、俳優としてのパフォーマンスに注目したキャスティング、ということなんですよね。

とても嬉しいし、誇らしいことだと思いました。

すごい。亮ちゃんすごいよ。

 

 

歴史上に実在した人物を演じるという事もあり、プレッシャーはかなり大きいと思います。

しかし亮ちゃんならきっと、また会いたいなと思える魅力的な「西郷従道」を演じてくれるのではないでしょうか。

本当に楽しみで仕方ありません。

 

でも直虎が終わるのは寂しいので、それを考えるとほんの少しだけ複雑なオタクなのでした。

 

 

*1:上沼恵美子さんから「ハワイに来ているが風邪気味で部屋で過ごしている」という内容のメールがきたというお題で、上沼さんを唸らせる気の利いた返信選手権が行われた。亮ちゃんは気合いっすよ!と体育会系全開で返信し、件名と最後の締めが「ALOHA!!」だった。草。

*2:妻夫木聡さん主演。直江兼続の生涯を描いた。「愛」の兜の人。

*3:軍司官兵衛。岡田准一さん主演。黒田官兵衛の生涯を描いた。秀吉に中国大返しさせるシーンが好き。

*4:そもそも本人役でジャニーズいっぱい出るとかすごすぎて。

【超個人的に】関ジャニ∞に歌ってほしいボカロ曲まとめ

ボカロと関ジャニ

私の中にはいろんなオタクの血が流れています。

関ジャニ∞にやってくる前は、某2.5次元コスプレダンスユニット(絶賛掛け持ち中)(アルスマグナはいいぞ)、その前はボカロ・歌ってみた・アニメがメインのオタクをしておりました。

 

たま~に昔の血が騒いだりするわけで、先日数年ぶりにボカロ曲を聴きました。

すると何が起こったか。懐かしさで崩れ落ちました、、、、、(ですよね)

 

そして同時に、この曲エイトさんが歌ったら最高!と思い、そういう視点で聴いていくとまぁ~~~面白い面白い。

 

 

というわけで、この人にこのボカロ曲を歌ってもらいたいまとめを作ってみました。

私は歌詞<曲を重視して聴くタイプのため、基本的に曲の雰囲気が合う、この人の歌い方が合うのではという基準で選んでいます。

(たまにこの歌詞しんどいから頼むわという基準の曲もあります)

 

 

※あくまで超個人的に思うところです!※

 

 

 

■大倉さん

地球最後の告白を

www.youtube.com

 

高音に上がる瞬間の歌い方が合うのではと思いました。(日本語)

例えばCメロのサビ直前

「好きな人に」→「さよならを」

そしてサビ

「いつか見た夕焼けは」→「あんなにキレイだったのに」

「君が知らずに」→「幸せな灰になったあとで」

 

40mPさんのシリョクケンサ妄想スケッチハートブレイク・ヘッドラインのサビの最後のフレーズも大倉さんの歌声に合いそうだなと思いました…が……それをうまく説明するには……【検索】

 

(私が青春のすべての1番Cメロのサビ直前の大倉さんのファルセット及び「握り返せなかった」がむちゃくちゃ好きなのが表れてるように感じます)

 

そして歌詞視点では天ノ弱がしんどいです。   

 

 

■まるちゃん

十面相

www.nicovideo.jp

 

まるちゃんの歌声は高音も低音もメインもハモリも素敵な、すごく多彩な歌声なのでこのあたりを。

     

アウターサイエンス

youtu.be

 

(ソリラブのまるちゃんのケロケロ加工ボイスがドツボで好きな故の選曲ですねこれは)

 

 

■横山さん

バレリーコ

www.youtube.com

 

サリシノハラ

www.youtube.com

 

横山さんはみきとPさんの曲が似合うと思います。

透明感と切ない曲調。

 

他に候補として挙がったのがトリノコシティとか空想フォレストとか、図らずも白をイメージする曲ばかりで、少し笑ってしまったのは内緒です。

 

それから、先日クルトンの衝撃的な可愛さに膝から崩れ落ちたのできっとメランコリックもハイパー可愛く歌ってくれることでしょう。

ゆうちん(36)は強いぞ。

www.nicovideo.jp

 

 

■村上さん

敗北の少年 

www.youtube.com

 

歌詞がしんどいです。

一度松原.を思い浮かべながら歌詞を読むことをオススメします。

 

死にます。

 

イカサマライフゲイム

www.youtube.com

 

村上さんはkemuさんの曲が似合うな~と思います。

イカサマとか嫌いそうだけど笑

 

 

安田さん

アヤノの幸福理論

www.youtube.com

 

関ジャニマザーテレサ………

 

 アスノヨゾラ哨戒班

www.youtube.com

 

高音がすごく綺麗な人なので、ボカロの原曲を聴いても一番すんなりイメージつくのが安田さんでした。

 

激しい曲だとサイバーサンダーサイダーとか愛迷エレジーが合うのでは…?

ギターサウンドが特徴的な曲とEDMが似合うな~~かっこいいな~~~と思います。

 

 

■亮ちゃん 

夜咄ディセイブ

youtu.be

 

人生は吠える

www.youtube.com

 

「人生は吠える」はボカロ曲ではないですが、むちゃくちゃぴったりやんけ!!!と思ったので。りぶさんのアルバムに収録されている書き下ろし曲です。

 

亮ちゃんは安田さんと同じくギターサウンドが特徴的な曲、と同時にドラムの重い音が体の中に響く曲が似合うというイメージがあります。

 

あとは黒、そして夜。

ディセイブや人生は吠えるのMVのイメージなんかがまさにですね。

Tokyo holicやTrafficの、ああいう格好良さです。

 

…私に例えのセンスをくれ。

 

また、1925を聴いたらつかぽんビジュでアコースティックギターを弾く姿が目に浮かびました。アコースティックギター使われてないんですけど←

あくまでイメージの話で。

 

 

■すばるさん

す、すばるさんは………元々の声の個性が強いせいかボカロ曲を歌っているのが全く想像つかなくて……。

以前、フォローしている方が仰っていた曲はぴっっっっったしやな!!!と瞬時に思ったのですが、他は驚くほど思いつきませんでした。

え?あぁ、そう。とか吉原ラメントとかイメージソングのようなものは思い当たったんですが、めちゃめちゃ偏ってる……笑

 

今回は私が「ああぁぁああ~~~~~~!!」と懐かしさに思わず転げまわる曲から選んだので、私が知らないだけでこれはすばるさんめちゃめちゃ合うのではというものがあればぜひ教えてください。

自担だけなにもないというのは悔しいので…!笑

 

 

その他コンビで似合いそうなものもピックアップ!!

 

■山田

イドラのサーカス

www.nicovideo.jp

 

 

■ひなりょ

ひなりょは二人で歌ってそうというよりも、二人とも声質的に歌ってるのがイメージつくからこのコンビでマトリョシカは少し意外だけど歌ってほしいなぁ、というニュアンスです。

 

マトリョシカ

www.youtube.com

 

 

■松原.

いーあるふぁんくらぶ

www.youtube.com

 

まるすばでも良い~~~!!!

 

■ヤンマー

コノハの世界事情

www.youtube.com

 

 

■やすば

ロストワンの号哭

www.nicovideo.jp

 

 

■くらまる

おこちゃま戦争

www.nicovideo.jp

 

(これはまじで見たいな……)

 

 

 

このあたりでしょうか!想像以上に多くなってしまいました!!

 

こうして見てみると、改めて様々なジャンルの曲が似合う関ジャニさんSUKI……という結論に至りました。

 

ちなみにですが、上記に挙げた曲名を見て懐かしいと感じる方は確実に同じ時代を生きたオタクと書いて戦友です。握手しましょう。

 

それでは、長々とお付き合いいただきありがとうございました!

 

生まれてきてくれて、日々感謝。 #36

私が関ジャニ∞というブラックホールにどえらい勢いで引きずり込まれてから8ヵ月、慣れない「担当」という言葉に戸惑いながらすばるさんを拝み始めて7ヵ月、

 

ついに9月22日を迎えました。

 

語彙力も洞察力もなければ、彼が表に出している部分すら知らないことだらけ。

こんな私が今日という日に酔って偉そうに神様について語ってもいいものか、とても迷いました。

普段から「かわいい~~!!」「最高~~~!!!」ぐらいしか言えない頭の弱そうなブログを上げるくせに、よく言うわと思いますが。

 

 

なにせ私はまだ、不安定な時代のすばるさんをよく知りません。

 

確かに、昔のDVDを少し見てると今とは明らかに違います。

フロートやトロッコに乗ってファンサする姿は、非オタだった頃からこれぞジャニーズアイドル!というイメージでした。

でも他のメンバーが笑って手を振ったりピースしたりするなか、すばるさんだけは手すりに足をかけ、笑顔を作ることもせず歌っていました。

ジャニーズ初心者がしばらくの間なんの違和感も持たなかったのが不思議な話ですが、アイドルのコンサートとしては少し驚く部分ではないでしょうか。

 

一方、最近のすばるさんはよく笑っています。

コンサートでも音楽番組でも、ダブルピースで満面の笑みを見せ、歌いながらカメラ目線で柔らかく微笑む。

次々とオタクを天上世界へ連れてってくれます。

 

リアルタイムで自分の目で見たものが頭に残るのは人間だものそりゃそうで、私の知っているすばるさんの印象のなかに「めっちゃニコニコしてる(可愛い無理)」は必ず入ります。

でもこれはきっと昔じゃ考えられなかったことなんですよね。

先日ジャムコンに一緒に入ったかなり昔からエイトを応援しているフォロワーさんも、久しぶりに見てすばるがあんなに笑って手を振るようになったなんて、とすごく驚いていました。

 

…あまり昔の話をすると「妖怪:タ"イ"ム"ス"リ"ッ"プ"し"た"い"ん"だ”が"」が現れてしまうので、このへんにしておきます。

 

取り調べが甘いだけかもしれませんが、要は私はまだ危うい彼という存在の実感がないんです。

そういう意味では、私は2017年のすばるさんしか知りません。

 

 

 

それでも私はすばるさんがむちゃくちゃ好きです。

 

いつも沢山力をもらっています。もらいっぱなしで申し訳ないです。

 

せめて誕生日くらい何かしたいけど、直接本人にプレゼントなんかできるわけがない。物理的に無理だし……なにより恐れ多い……アイヤー……

絵を描くのも得意じゃないし、ブログ書いて思いっきり好きって叫ぶことしか私には……っていつもと同じやないか~~~~い!!!(髭男爵の顔文字)

 

というわけで、これを読んでくださっている方にはお目汚し甚だしい限りではありますが、誕生日記念に今の私が思う渋谷すばるさんの好きなところを、世界の中心でもなんでもないド田舎から叫んで行きたいと思います。

 

普段から本人の性格だとか人間性などの深い部分を、所謂「考察」しない(できない)ため、アホなこと言ってるわコイツと思う部分があるかもしれません。

本当にアホなんだなということで見逃してあげてください。

 

 

 

 

 

魂を揺さぶる歌声

それでいてあたたかくて、包み込んでくれるような声。

 

私が初めてすばるさんの歌声に頭を殴られたような衝撃を受けたのは、2017年2月5日放送の関ジャムで披露された「雪の華」でした。

こんなにも「魂を揺さぶる」という形容が似合う歌声には出会ったことがないと思いました。

 

暗闇の中でただ一人、苦しそうに叫ぶように歌っているようで、胸が張り裂けそうで。

本当に泣きだしてしまいそうな、掠れた、それでいて決して折れない芯のある声。

力強く、羽ばたくような声。

 一音一音に、とてつもない重みがありました。

 

前々回(9月10日)の放送で、福山雅治さんがすばるさんのことを「稀代のシンガー」と仰っていました。

私は雪の華を聴いたときにそれを確信しました。

 

彼の歌声はテレビで何度も聴いたことあるのに、どうして気付かなかったのか、流してしまっていたのか。

もちろん、今まで聞いてきた曲の雰囲気がわちゃわちゃしたものが多かったとか、いろんな理由があると思います。でももっと早くに気付いていたかった。

 

そうやって悔しいと思うと同時に、私はこの瞬間、この人の歌の力をこうして受け取ることができて幸せだと心の底から思いました。

 

 

ブログを書くにあたってもう一度見直しました。

思い出しただけで震えるので心の準備を整えて深呼吸してから見ましたが、30秒も経たずに全身に鳥肌が立ち、嗚咽するほどボロボロ泣きました。

 

こんなにも人を感動させる歌を歌う人が「緊張でオシッコちびりそうになった」とか言うんですから、世界はいつも趣深い。

 

 

 

 

「生きろ」のメッセージ

これに関してはあまり言及したくないのですが(真面目な話、思い出しただけですぐ泣いてしまうから)こんな機会でもない限りね…!

 

あまりの尊さにしんどすぎて「だめだ、生きろ」というのは鉄板ネタになりつつあると感じておりますが(個人の感想)正直腰が抜けそうなほどいい曲ですよね。

 

 

真っすぐに、ただただ真っすぐに、

 

 

夢も希望もなくていいから

あなたを生きて

 

 

 

大好きな人にこんなこと言われちゃ何も言えませんよ。

個人的な話ですが、聴いたタイミングがタイミングだけにもう~~~グサグサ刺さって、滅多にないぞこんなのってほど泣きました。

 

  

現実を見たくなくて目を背け続けてしまうけど、自分自身に何があるかってふと考えれば、笑っちゃうほどなんにもなくて。

 

生きろの制作秘話のなかですばるさんが言った

 「物事が溢れすぎて何をしていいのかわからない若い奴ら」

 

まさにそれは、私のことで。

 

人生をあきらめきった時代に憧れの人に救われた、自分もそんなきっかけになれたらとすばるさんは言いました。

 

 

 

います。

 

貴方に救われた人間が確かにここにいます。

まだ胸を張ることはできないけれど、貴方の言葉と想いは確かに私の生きる道標となっているんです。

そういう人はきっと数え切れないほど沢山います。

 

 

ありがとう、すばるさん。

 

ありがとう。

 

 

 

顔が綺麗すぎる

重たい話が続いたというか、重たい話しかありませんでしたがここからちょっと(ちょっと?)空気が変わりますよ~

 

皆さんご存知の通り、すばるさんのお顔はこの世の何にも例えられないほど美しいです。

 


f:id:idol8er:20170922211217j:image

 

人類の奇跡?

生命の神秘?

宇宙の起源?

この世の宝?

美の化身?

神の恵み?

平和の象徴?

 

こんなに綺麗な人がこの世にいるんですね。

それだけで泣きそうになります。

 

そして昔から持つ美しさはそのままに、素敵な年の取り方をしている人だなと感じます。

 

挑戦と経験の積み重ねで手に入れたもの。

それが顔にも表れているような気がするんです。

本当に本当にカッコイイ。

 

 

初老だって腹抱えるほど大好きです。

 

 

 

師匠むちゃくちゃやで!

今度はエロと師匠の話です。(真面目な顔してコイツは何を言っているのか)

 

Tバック評論家のドンすばる先生を始めとして下ネタ万歳、美人を前にしたら隠すことなくニヤニヤし、お昼の番組でも「きしょい」を連発。

こんなアイドル見たことも聞いたこともありません。

 

しかし、そんなすばるさんを見て不快な気持ちになったことは一度もありません。

女性を前にして顔のゆるみを抑えないのも人間臭くて最高です。もはや清々しいという域にまで達しています。

キレのいいボケもツッコミもたまに攻めるな~と思いますが、しっかり「笑い」に変換されています。センスが良いから【ギリギリ放送できるむちゃくちゃ面白い最高点】というか、そのラインを感覚的に理解しているように感じます。

 

はぁ~~~~~~~~~~~さすが師匠やわ。

思わず村上さんみたいなテンションに。

 

 

そして何より、師匠の笑いには愛がある。

 

27時間テレビの戦国武将なのにさんで、豊臣秀吉の末裔を取材したすばくらチーム。

すばるさんはその末裔の方に対しても他の人ができないような容赦ないツッコミをしていました。

スタジオでは「荒いwww」「プロのツッコミしとるなwww」と大爆笑。

 

そのワイプのなかで彼は最後に「めっちゃ良い人やねんww大好きやねんwww」と、嬉しそうに言いました。

 

彼はむちゃくちゃ愛のある人なんだと思いました。

 

 

 

子どもに優しい

記憶に新しいおさるさんやで事件。

すばるさんは2017年6月14日放送のジャニ勉の予告でとんでもない爆弾をぶちかましていきました。

 

あまりの尊さに脳みそが溶けた私「みんな知ってると思うけど、この癒やし効果で少なくとも地球3回救ってるから」


f:id:idol8er:20170922095851j:image

「おさるさんやで、おさるさん」

 

 

来世はおさるさんでお願いします。

 

 

そしてクロニクルのファボられ初回も大問題発生です。

ロケの場所に現れたちびっこに優しくちょっかいかけるすばるさん。

 

一人で近くに来た子には「こんにちは~」と声をかけ、頭をポンポン。そっとカメラから遠ざけ「ばいばーい」…………………………(溜息)

なんでやねん!のテーマでどんな写真を撮るか相談しているとき、大倉さんからの提案を受けてすぐさま近くにいた女の子に「どう思う?」

 

 

……もう我慢の限界です。

 

パパァーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

 

男前とちびっこの合わせ技は間違いなく正義ですが、彼は本当に子どもが大好きなんですよね。そんな貴方が私は大好きです。

すばるさんは間違いなく、とっても優しい素敵なお父さんになるでしょうね。

 

 

真摯なところ

すばるさんの真摯な話し方がすごく好きです。

たどたどしいように見えることもあるけど、一つ一つの言葉を丁寧に選んで話しているように感じてとても好感が持てます。

だから、ジャムの発売前後にたくさんの番組でインタビューを受けている姿を見れて本当に嬉しかった。

 

なかでも私が好きなのが6月25日放送のJAPAN COUNTDOWNです。

約9分の短いインタビュー映像ですが、すばるさん安田さん大倉さんの3人が音楽について真剣に語っています。

その最後、すばるさんはこう言いました。

 

「アイドル」ってなんなんやろなぁ……すごい日本特有の言葉やと思うんですよね「アイドル」って……「アイドル」ってなんなんやろなぁ……

ま、ほんまに、一生懸命ほんとに何事も楽しんで、やってることが人の心を動かすんじゃないかなって僕は思ったりするんで…

 

 

おちゃらけたアイドルらしからぬ集団」

 

その一方で、

 

「どうせアイドルだろ」

 

関ジャニ∞は相反する方向から「アイドル」という言葉に悩まされたと思います。

そのなかで「アイドル」に真摯に向き合い続けた姿が垣間見えたように感じました。

 

 

 

満面の笑みとダブルピース

すばるさんはどんな表情でも、どんなポーズでも恐ろしいほどさまになる人です。

どんな姿も大好きです。

そのなかでも私は、少し高い位置でダブルピースをするがゆえに肩が上がった状態で小学生みたいにニコニコーーーッて顔中で笑った顔が世界一好きです。


f:id:idol8er:20170922203216j:image

 

 私はこの笑顔をずっと見続けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

一年前の9月22日は、私にとってなんでもない日でした。

けれど、関ジャニ∞とすばるさんに出会ったことで、今日は心から感謝する日になりました。

 

貴方たちのおかげで、大切な日が増えました。

貴方たちのおかげで、私の毎日はさらにキラキラしています。

 

 

良い意味でも悪い意味でも、未来は何が起こるか分からない。

でも未来を越える今、この瞬間、私はずっとずっとついて行きたいって思います。

 

 

この夏初めてコンサートに参戦することになり、どんなうちわを作るか悩みました。

ネタに走らないと死んじゃう動物なので、結果「長生きして」となりましたが、この思いは間違いなく本物なんです。

 

健康で、

 

美味しいものを沢山食べて、

 

好きな音楽に包まれて、

 

大好きな人たちと、

 

豪快に笑って、

 

長生きしてください。

 

 

 

渋谷すばるさん

生まれてきてくれて、日々感謝しています。

YOU CAN SEE の破壊力 ≒ 自担を自担と決めた瞬間ってやばい(やばい)

先日、街で噂の"ゆきゃんし"を初めて見ました。

 

TLには定期的にゆきゃんしの素敵イラストやしんどいツイートが流れてくるので、その存在と、なんとなくのコンセプトは知っていました。

ヤッベエんだろうなとは思いつつも、5年以上前のアルバムのユニット曲がこんなにも人々を魅了し続けるのはな~~~~ぜ~~~~(某10年以上前の日テレのバラエティ)と思っていました。

 

「YOU CAN SEE」

2009年に発売された関ジャニ∞のアルバム「PUZZLE」の初回限定版に収録されている、村上信五丸山隆平によるユニット曲。PVのみでCD音源は存在しない。

 

先に申し上げておきますが、

私の担当は渋谷すばるさんです。

でも、

めっちゃやばかった。

 

タイトルにも書いた通り、すばるさんを担当と決めた瞬間のときのように、心臓をもぎ取られたみたいな感覚を覚えました。

 

元々まるすばと松原.が推しコンビですし、普段からすばるさんの次にツイートする頻度が高い2人でもあります。全力で箱推しですし、大大大好きです。

 

にしたって、自担を自担と決めた瞬間レベルとか相当だろと自分でも思います。しかし本当にあの時みたいに心臓を押さえながら椅子から落ちました。(衝撃的な事が起こると椅子から落ちがちなオタク)

 

というわけで、今回はそんなとんでもない"ゆきゃんし"の感想をば。

 

 

 

 

 

■第一印象

「ロックじゃないんだ!?!?」

事前に見ていたいくつかの写真やイラストから激しいロック調の曲かと思っていたので、トランペットやベース、ピアノを基調としたジャジーな曲が始まり軽く(軽く?)混乱しました。予想外すぎた。

 

しかも初っ端の一小節ほどで確信しました。

これ絶対やばい、めっちゃ好きだわ

 

そして早々に決定打。

 

「「リミット」」  

 

 あ~~~~~~~~~~~~~~~は〜い、無理です。

 

 

 

■映像

足が長い
f:id:idol8er:20170913105631j:image

・どっからどこまで足??????(見りゃ分かる)

・花びら舞い散るいい男

・か、か、かっこいい〜〜〜………

・二番の入りがお洒落

・トランプと花札の映像が私のツボをのえぐりよる……

・ウィンク無理~~~~~~~無理〜〜~~〜やめてくれ〜〜〜(ありがとう)

・小便小僧の置物持ってもなおそんな男前とかそんな人いるかよ………あ…丸山さんだわ………

・二人して目力がめったゃやばい

村上さん本当に日本刀が似合う

・サムライの「ムラ」って「村上」からきてるもんな……(???)

丸山さんの拳銃をこちらに向ける表情のサイコパスみィ~~~~~~~~!!!

・そして撃ってから微笑むなあ~!??!?惚れるだろ(惚れた)

・傘を肩にかけるところがすごくかっこいい

丸山さん左肩にかけたと思いきや村上さんが右肩にかけた~!っていうのがすごくお洒落だけど私の表現の仕方が全てを台無しにしててつらい

・まじでスタイルお化け
f:id:idol8er:20170913105631j:image

 ・最初から最後まで、真っ正面からじっくりしっぽりお二人のお顔を存分に楽しめるすぎる

・参拝

・二人とも声質や歌い方が優しいから映像とのギャップがすごい

・二面性を感じられてすんばらしい

・まじで村上さんベストが死ぬほど似合う

・ベスト開発した人大丈夫?ちゃんとノーベル平和賞受賞した?

・二人とも基本的に無表情で何を考えてるのか分からないけれど、瞳の奥を覗いたら冷酷で凶暴な部分が綺麗に隠されている感じ。グッと、くる………

 ・「二人はお互いの実力を心から認めている。同時に相手のことが死ぬほど大嫌い。いつか必ず殺そうと思っている」

・だと全私が喜びます

・拳銃と日本刀

・殺伐としているのに、ただただ美しい

足がなが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い
f:id:idol8er:20170913110822j:image

 

 

そしてまた、二人の対比を表現するための小道具のチョイスが素晴らしいんですよねぇ……

 

薔薇の花びら桜の花びら

孔雀の扇子和柄の扇

甲冑

トランプ花札

小便小僧の置き物ひょっとこ&御用提灯

拳銃日本刀

女児用(!?)の傘番傘

コーヒー日本茶

クラッカー蜘蛛の巣投げテープ(初めて名前知った)

 

センスの塊すぎてチビってしまうわ(???)

 

 

 

 楽曲・歌声

・トランペット+ボイパ

・ベース+ピアノ

・………エ、エモッ?!??!

・初っ端のサイレンとトランペットがマフィアと極道の攻防戦って感じがして興奮するしかない

・オタク、抗えず。

丸山さんのケロケロボイスがむちゃくちゃに好きなのでAメロからゴリゴリHP削られてしまう

丸山さん村上さんもサビ前の「You can change my life ヒューマンライフ」が本気で最高に無理

・こんなにしんどみポイントが満載のゆきゃんしを振り返ったときに一番忘れられなかったほどかっこいい

・特に村上さんの歌い方が好みすぎて、、、

・初見で目かっぴらいた

・サビの村上さんの低音と丸山さんの高音のハモリ、あの、……神か?

・どちらも心地のいい声

・毎秒好き

・2番の「低能フューチャー」チャーで音量が大きくなるのあかんわ、男前にいきなり「聞いてんのか?」って顔近づけられてドギマギするあれだわ(?)

・ラスサビ前のラップ惚れる以外の選択肢なくない?

・ない

・韻の踏み方天才?

・キャッチーなメロディラインがシンプルに好みすぎた

・どことなくレキシみを感じた。そりゃ好きなはずですわぁ

・曲めっちゃ良い……良さしかない………音源ほしい……

 

 

 

 

 

 

 

 

一度この曲を見る(聴く)と何周もループしてしまいますが、一向に飽きる気配がありません。

 

そして何度見ても足が長い。

 

バラエティ路線のイメージが強いこの二人が最恐のかっこよさだけでオタクを殺しに来る「YOU CAN SEE」、予想を遥かに超える魔力でした。

 

 

 

はぁぁぁぁ……一本短編映画とかお願いできないですかね……(大の字)